犯罪の成否 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
大塚 隆治

大塚 隆治
弁護士

- good

犯罪の成否

2009/01/19 08:41
(
5.0
)

まず、薬物で眠らされてわいせつ行為あるいは姦淫行為をされ、傷害の結果が残らなかった場合、準強制わいせつ罪あるいは準強姦罪が成立します。これらの犯罪は親告罪といって、告訴がなければ裁判にすることはできません。かつては6か月の告訴期間の制限があったのですが、法改正により期間制限は撤廃されましたので、告訴期間の制限で告訴できないということはありません。ご相談の件の場合、問題点は2つあります。記憶がないため、証拠が集まりにくいという点と、仮にわいせつ行為あるいは姦淫行為の証拠があったとしても、合意の上の行為でなかったかという点です。このような事件の場合、犯人は、大概、合意の上であったという弁解をします。合意の上での行為なら犯罪は成立しません。すると、合意などなかったという証拠が必要になるのですが、記憶がないため証拠が集まりにくい上に、「その後しばらく一緒にいた」という客観的な状況から合意の存在を推測されやすいということが本件の難点です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

時間が経過していても告訴は可能でしょうか?

暮らしと法律 刑事事件・犯罪 2009/01/17 00:22

以前強姦というのでしょうか、記憶の全くない中そのような行為をされました。目が覚めた時は既にその状態で普通に話をしていた途中から全く記憶がなくなっています。
そのように記憶を無… [続きを読む]

yyyyさん (東京都/28歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

ネットオークションにての料金トラブル ヒラカズさん  2007-12-04 17:54 回答1件
未成年補導時の適切な警察の対応とは? 笑顔でいようさん  2009-05-14 15:49 回答1件
窃盗罪 2度目 comet5442さん  2009-03-18 22:42 回答1件
補導歴、前歴、非行歴の区別、その影響 我勉強是一意専心さん  2008-03-12 04:41 回答2件
窃盗 初犯です ノンアルコールさん  2015-05-21 14:24 回答1件