停滞期 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

停滞期

2009/01/14 19:48

皮膚の治癒に停滞期と言うのはありません。治癒が止まってしまっているのには、必ず原因があります。(シャンプーが原因かどうかは判りません。)例えば創縁の細胞増殖が止まってしまった。これはこれで原因があって、その対処法があります。また、創縁の細胞は増殖能が残っていても、増殖した細胞が欠損部に落ち込んでいけなくなっていることも考えられます。また、増殖して落ち込んでいった細胞が生着できないことが起こっていることも考えられます。 どのような状態になって皮膚修復が進まないかのかを、医学的に判断する必要がありますね。 時には皮膚移植や皮便を使う方法なのが必要になることもあります。

補足

2箇所で打ち間違いがありました。

1:生着は床着
2:皮便は皮弁
の誤りでした。 お詫びいたします。

再び、皮膚再生が進むことをお祈りいたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

犬の低温火傷について

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2009/01/14 19:07

我が家の愛犬が低温火傷を負いました。背中の左半身の皮膚が剥がれ落ち、壊死しましたがドレッシング剤治療の結果、傷は見る度にグングン小さくなり半分以下になりました。治療方は溢れた分泌物をコットンでふき… [続きを読む]

ecomomoさん (青森県/43歳/女性)

このQ&Aの回答

RE:犬の低温火傷について 苅谷 和廣(獣医) 2009/02/02 18:30
苅谷先生へ 2009/02/06 23:18

このQ&Aに類似したQ&A

高分化型リンパ腫を疑う aikennloveさん  2015-04-01 11:39 回答2件
ステロイド治療後の膵炎 moai0811さん  2015-02-23 15:24 回答1件
脂漏症の治療について たくゆうさん  2008-03-30 17:04 回答2件
犬の腹部中皮腫の治療法について reiroyさん  2007-11-30 00:00 回答3件
犬の突然死 ごりばあさん  2015-01-11 01:43 回答1件