登記関係 - 寺岡 孝 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

登記関係

2009/01/12 01:12

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

ご質問の件ですが、保留地には土地の登記簿がなく区画整理事業者の保留地台帳等にその所有者が記載されています。
ですから、その所有を証明するものは登記事項証明ではなく、保留地証明をその代わりとします。

仮換地中はこうしたことで土地の登記ができていません。
その為、換地処分後は保留地ではなくなり、そこで初めて土地の所在を表す登記簿ができます。
その登記簿には区画整理事業者の名前で最初に登記され、その後に保留地の所有者に移転します。
で、この際に所有権移転の登録免許税がかかることになります。

保留地の場合、通常は建物のみしか登記は出来ませんので、その建物表示と所有権保存登記がなされ、それにローンの抵当権設定登記がついている形になっていると思います。

このときには土地の登記がない為、当然土地の抵当権設定はされていません。
最終的には、換地処分後にそれらの登記がなされますが、金融機関は先に土地の抵当権設定の登録免許税の費用をもらっていると思われます。

こうしたことから、土地の移転の登録免許税は支払う必要があるでしょう。

詳しくは区画整理事業者に確認して下さい。

以上、ご参考になれば幸いです。

詳しい説明が必要でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。

***住まいづくりを中立的立場でサポート!! 詳しくはこちら


*不動産購入&住宅建築サポート受付中!   詳しくはこちら
***お申込はコチラ



***Home`s 注文住宅

補足

さらにご自身で移転登記が可能かどうかは、保留地の場合は難しいと思います。
保留地自体が特殊な形態のため、元々の所有者である区画整理事業者がOKしないでしょう。
この件も区画整理事業者に確認して見て下さい。

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
( 東京都 / 建築プロデューサー )
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

登記関係の質問

住宅・不動産 不動産売買 2009/01/11 18:38

現在、保留地の土地に家を建てているのですが、所有権保存登記と抵当権設定登記は済んでいる状況です。ちなみに抵当権設定登記については、土地・建物で必要な住宅ローン分が登録免許税としてかかっております。
そし… [続きを読む]

バッジオさん (大阪府/30歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

マンションの家族間売買について あかさたな123さん  2011-08-17 10:48 回答2件
所有権移転登記を自分で行いたいのですが。 ざきさん  2010-09-18 15:41 回答4件
土地の権利について cast_kodさん  2010-03-21 00:26 回答2件
司法書士への支払いについて ぎどらさん  2016-01-30 18:17 回答1件
新築物件の登記費用について ぴざさん  2015-10-09 10:46 回答1件