退職後の年金について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

退職後の年金について

2009/01/12 14:47
(
4.0
)

はじめまして、aieco様。
社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーの牛尾理です。

「あと9ヶ月ほど働けば、年金額に大きな差額がでる」というのは、長期加入の特例の44年間になるということですね。

この場合、あと9ヶ月間厚生年金保険に引き続き加入しなければなりません。そして44年に到達後資格喪失した場合に、特別支給の老齢厚生年金の報酬比例部分と定額部分が同時に支給されます。

任意継続というのは資格喪失後の健康保険のことで、厚生年金保険とは無関係です。あくまでも厚生年金保険に加入していなければなりません。任意継続も退職も9ヶ月をクリアーできません。

体調が悪いようであれば、残りがわずかですので、44年間を満たすまで契約社員として厚生年金保険に加入できるよう会社にお願いしてはいかがでしょう。出勤と有給休暇と欠勤でつなげば残り9ヶ月をクリアーできるかもしれませんから。傷病の場合は傷病手当金も受けることができます(その間の年金は停止されます)。

協会けんぽの場合、加入している全被保険者の平均標準報酬月額が28万円です。お父様の報酬と比べてどちらか低い方が基準になり、全額自己負担になります。

今の標準報酬が高ければ、低い方の28万円が基準で月額約2万6,000円になり、契約社員の標準報酬が28万円以下であればその金額が基準になりますので、2万6,000円よりは低額になります。健保組合の場合は28万円以上だと思いますが、考え方は同じです。

評価・お礼

aieco さん

丁寧に教えていただき、大変助かりました。
こちらの知識が乏しく、理解に苦しんで何度もご質問させていただきましたが、そのつど懇切丁寧に教えていただき感謝しております。
ありがとうございました。
また、お願いいたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

退職後の年金について

マネー 年金・社会保険 2009/01/10 11:03

はじめまして。
父の年金についてご質問させていただきます。
今年の一月末で定年退職を迎えます。
退職後は契約社員として迎え入れていただける体制があるのですが、体調が悪いため、悩んでいます
ただ、先… [続きを読む]

aiecoさん (兵庫県/31歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

失業保険の受給と夫の扶養に入るタイミング ばると1204さん  2010-11-05 13:10 回答1件
退職後の健康保険と年金について naohime123さん  2010-08-11 14:24 回答2件
世帯分離について教えて下さい 梓さん  2010-06-12 11:07 回答2件
扶養について 凛♪さん  2009-02-01 14:30 回答1件
パート収入と国民健康保険について。 おおくまさん  2008-11-13 16:52 回答2件