はじめは父の後姿でした。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

村上 治彦

村上 治彦
建築家

11 good

はじめは父の後姿でした。

2009/01/09 19:27

私の場合は、父の影響だと思っています。
父はかつて工務店を営んでおり、
小さい頃、たまに現場に連れていってくれました。
そのときは楽しくて仕方がなかったことを記憶しています。
中学生の頃から、何のためらいもなく、
自分の仕事は建築に携わることだと思っていました。
なぜか独立することも当たり前のように思っていました。
しかし、絵はへたくそ、芸術的センスもまったく見られず。
にもかかわらず、今、設計事務所をしているのは、
八納さんと同じく、大学時代の経験でした。

大学のときにいい先生にめぐり合えたからです。
設計製図という授業(建築科の中心となる科目です)で、
非常勤で来られていた新居千秋さんという先生の事務所へバイトに行き、
建築の楽しさを知りました。
もう、楽しくて楽しくて、難しくて難しくて、
どんどんとのめり込んでいくのが自分でも良く分かりました。
それからは進め、進めの毎日です。
好きなことですから、何やっていても楽しいので、
その分上達?しました。
スケッチも毎日毎日書きました。
毎日3枚でも1年で1000枚です。
それなりのものが描けるようになります。
「好きこそものの・・・」という言葉だけで、
ここまで来たと思います。

今、専門学校で設計製図を見ていますが、
気持ちが外から見えるくらい建築が好き、
という学生は確実に伸びていきます。
「好き」というものほど強いものはないと思っています。
なので、設計で行き詰ってへとへとになっている学生には、
「建築、好き?」と聞きます。
「好き」という言葉が返ってくれば、
ちょっとしたアドバイスで問題なしに進んでいってくれます。

最後に、素直な感想なのですが、
うどんかラーメンか迷って、ハンバーグにする、
というのはすごい感性だと思います。
その幅広い心をずっと持ち続けてくれるといいですね。

(現在のポイント:8pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

建築家になったきっかけを教えてください

住宅・不動産 住宅設計・構造 2009/01/09 12:35

この春に小学校にあがるおいっこのことなんですが、
彼はとても建物が好きなんです。
お絵かきも間取りの絵やビルの絵、ブロックでも紙でもねんどでも、
家ばかり作っています。

「けん… [続きを読む]

グエルさん (東京都/31歳/女性)

このQ&Aの回答

どんどん好きな事を応援してあげてください 八納 啓造(建築家) 2009/01/09 14:12
かけがえのない宝物ですね 平原 光人(建築家) 2009/01/14 09:52
建築家への道 野平 史彦(建築家) 2009/01/14 13:42
建築家になるきっかけ・・・それは 青木 恵美子(建築家) 2009/01/15 22:49
建築家という職業 横山 彰人(建築家) 2009/02/14 11:22

このQ&Aに類似したQ&A

3階建ての外観について ayaneewwsさん  2010-11-22 18:01 回答1件
ビルの建設費用についての質問 zoさん  2010-02-24 16:02 回答3件
後悔・・・。 coccoroさん  2009-02-04 01:00 回答7件
一般の住宅と別荘の違いや注意すべき点は? 専門家プロファイルさん  2008-06-26 11:52 回答10件
ガレージの建ぺい率 arayuzuさん  2008-02-26 20:59 回答3件