ポイント - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

ポイント

2009/01/10 08:00
(
5.0
)

こんにちは

もうすぐ引き渡し、楽しみですね!

現地のチェックのポイントは、
いくつかありますが、

・動くものはすべて動かしてみること。
(ドア・設備など)
・時間を変えて見ること
 (朝・昼・夜で見え方が違ったりします。)
・物の裏側、床下もみること
・外回りもぐるりと見ること
・できれば、事前にでも詳しい他の人にも見てもらうこと

無垢板の割れやコーキングのやせ、
など、入居してからだんだん起こってくることもありますから
一か月点検や一年点検まで、じっくり見ておくことも大事です。
その場合、自然素材では、自然に起こる変化もありますから
事前に聞いておきましょう。

問題になるのが、引っ越しの時についた傷と
以前にあった傷の保障の件です。
心配なら、玄関ドアや廊下など、傷つきそうな所を
写真に撮っておくといいと思います。

まれに、間違い探しのように
小さな傷まで指摘して数十か所の直しを
言ってくる方もいるようですが、
建築は車のような工場製品ではないこと、
傷つきやすい自然素材もあること、を考慮して
常識的な範囲でチェックし、
お互い気持ちよく、お引き渡しを受けてください。

良心的なところは、
あとで気が付いたところでも
ちゃんと直してくれますよ。

評価・お礼

まこマコ さん

ご解答ありがとうございます。
チェックポイント、参考になります。
私たちもクロスやフローリングの傷を、
細部にわたってチェックするつもりはありません。
ただ、目に見える大きな部分に関しては修正したもらいたいです。気になる部分はすでに写真で撮ってあります。
住居後のこともきちんと打ち合わせして
気持ちよく引渡しを受けたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

立会い・引渡しを受ける際のポイント

住宅・不動産 住宅設計・構造 2009/01/09 09:53

まもなく、新築一戸建ての立会い〜引渡しを予定しています。
すでに、希望や打ち合わせと違っている箇所や補修が必要と
思われる部分があり、それらをすべてきちんとチェックして、
お互い納得… [続きを読む]

まこマコさん (東京都/34歳/女性)

このQ&Aの回答

竣工の立会い 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2009/01/09 12:00
引っ越し後もメンテナンスをしてもらえるように 八納 啓造(建築家) 2009/01/09 23:34
お引渡し前の確認書の作成 宮原 謙治(工務店) 2009/01/10 19:30
竣工引渡し時に確認すること 平原 光人(建築家) 2009/01/14 10:20

このQ&Aに類似したQ&A

電気蓄熱床下暖房について こるびじぇさん  2009-07-09 18:41 回答2件
隣の新築工事について マリモ4932さん  2009-05-24 22:41 回答1件
床下の水漏れ aaronさん  2015-11-03 13:51 回答1件
防犯対策について ユデタマゴさん  2015-04-10 13:49 回答1件