歯列矯正治療と歯周病 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:インプラント・歯科口腔外科

晝間 康明

晝間 康明
歯科医師

- good

歯列矯正治療と歯周病

2007/04/01 20:14

こんにちは,東京都立川市ひるま矯正歯科の晝間康明です。
歯周病を罹患している患者さんの歯列矯正についてご説明いたします。

歯周病は、歯周病原因細菌が歯と歯肉の間に入り込み炎症を起こし歯を支える骨(歯槽骨:しそうこつ)を溶かす病気です。この細菌を完全に取り除くことが出来れば歯周病の進行は止まります。しかし、歯周病の原因細菌を永久にかつ完全に取り除くことは現実的には難しく(不可能)です。そこで、原因菌が炎症を起こさないレベルの量に減少させ維持することが大切です。

しかし、歯周病が進んでしまい歯槽骨を重度に溶かしてしまった場合は歯槽骨を再生することが出来ない病気です。
また、歯周病は部分的に重度である場合や全体的に重度である場合があります。


歯列矯正治療は、歯列矯正後の歯並びがきれいになることで歯が磨きやすくなり歯に細菌がつきにくくなり歯周病の予防に効果があります。

しかし歯列矯正治療中は、本来デコボコのない歯の表面にブラケットやワイヤーなどの矯正装置が装着されるため、細菌が増殖しやすい環境となり一時的に歯周病のリスクが高まります。

したがって、軽度〜中度の歯周病であれば矯正治療を開始する前の歯周治療と矯正治療中の予防管理をしっかり行うことで矯正治療が可能です。

しかし、重度の歯周病が全体的に広がっている患者さんの場合、歯周病予防が困難である場合があり、その際は矯正治療が不可能であったり、矯正治療を部分的にのみ行う場合があります。

回答としては
「歯周病があっても歯列矯正治療は可能ですが、歯周病の進行状態や管理体制によって異なる」
となります。

以上、参考になれば幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

歯列矯正&インプラント

心と体・医療健康 インプラント・歯科口腔外科 2007/04/01 05:35

歯周病があるとどちらも出来ないと聞きましたが本当でしょうか?
歯周病予防の良い方法を教えてください。

AGAPE440さん (神奈川県/38歳/男性)

このQ&Aの回答

歯周病に歯列矯正とインプラント 山内 浩司(歯科医師) 2007/04/01 08:00

このQ&Aに類似したQ&A

反対咬合の前歯をインプラント治療 ロコ100さん  2014-03-27 02:34 回答1件
抜歯した前歯(中央右)の再生と矯正治療について さきさき2010さん  2012-02-18 17:34 回答2件
インプラント治療時の歯科矯正について とこすけさん  2008-01-13 10:24 回答1件
左下奥7番を抜くか?抜いた後の対応方法は? makanaさん  2015-05-28 22:07 回答2件
インプラント、ブリッジの選択 NORI・NORIさん  2010-10-12 08:58 回答4件