投資信託の複利効果の考え方 - かやはし 陽子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
かやはし 陽子 専門家

かやはし 陽子
ファイナンシャルプランナー

5 good

投資信託の複利効果の考え方

2009/02/07 02:55

コセゴン様、はじめまして, かやはし陽子と申します。

複利効果とは、
一定期間ごとに支払らわれる利息を元本に足して、
これを新しい元本とみなして、その新たな元本に利息がまた計算されます。

つまり、利息が利息を生み出していく効果をいいます。

預貯金等の場合の複利の考え方として

利率、預け入れ期間、課税方法が同じであれば、
1年複利より半年複利、
半年複利より1ヶ月複利、
と利息の再投資期間が短いほうが利息が利息を生む額が大きくなりますが、

投資信託の場合は
上記預貯金等と同じ考え方で“複利効果”で増えることはありません。

当初購入の投資信託の基準価額は日々変動しますし、
分配金も上記の皆様のご説明がありますように
其々の投資信託によって
分配金の額の決定方法など、収益分配方針が異なってきます。

預金や債券の利息のようにあらかじめ決まっているものではありません。

投資信託の複利効果を考える場合、
毎月分配の場合には税の支払いが毎月発生するのに対し、
年1回分配の場合は、税の支払いを毎月でなく1年後に繰り延べることになります。

税金面からみれば
毎月分配金受取りの都度支払うより
年1回の分配型の方が効率的な運用と考えられます(ただし条件を同一とした場合です)。

回答専門家

かやはし 陽子
かやはし 陽子
( 大阪府 / ファイナンシャルプランナー )
かやはし陽子FP事務所 株式会社DownToEarth代表取締役
0797-81-3693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

1つ1つの“気づき”が、人生を大きく変えます

「自分の財産は自分で作る! 守る!」意識が必要です。「知識」が「意識」を変え、強いては人生を大きく変えます。一度限りの人生を「納得」できるものとしたいですね。 信頼をベースに、求められるファイナンシャルプランナーでありたいと思います。

(現在のポイント:6pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

なぜ、毎月分配型は非効率?

マネー 投資相談 2009/01/08 09:36

毎月分配型投信を、累投にて10年以上の運用で購入を考えています。が、新聞やガイドの皆さんは「例え分配金を再投資したとしても年一回分配のものに比べて複利効果が低下する。」とアドバイスされています… [続きを読む]

コセゴンさん (長野県/44歳/男性)

このQ&Aの回答

毎月分配型投信につきまして 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/08 10:35
毎月分配型投信 佐々木 保幸(税理士) 2009/01/08 10:51
どちらが必ず有利ということはありません 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/08 13:41
費用(税金)の支払は先送りが有利。 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/08 15:14
毎月分配型投資信託についての考え方 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/09 10:57
評価損を出している時には良いですが・・・ 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/08 12:12

このQ&Aに類似したQ&A

投資信託と販売会社の選択基準について pokaさん  2008-10-20 22:49 回答6件
資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件
投資信託デビューしました。留意する点は? 花みずきさん  2012-12-25 08:12 回答2件
投資信託の再投資について 素人ですさん  2009-10-02 17:42 回答4件
投資信託の今後の運用について ノーさん  2008-09-19 14:24 回答5件