まずは相談してください。 - 小坂 淳 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
小坂 淳 専門家

小坂 淳
ウェブ解析士マスター

- good

まずは相談してください。

2009/01/12 16:57

環の小坂です。

まずは保守の会社と相談してください。
その上での判断になると思います。

注意点をいくつか記載します。

・ボリュームが減ったから・・・という理屈は実は本末転倒です。
 なぜなら「保守をがんばると将来の保守契約が減る」という理屈にもなるからです。
 そういう話よりも「社内のコストの話で相談にのってください」
 というほうがいいです。

・額にもよりますが、リスクは考慮してください。
 通常保守会社はサポート契約を結ぶことで
 ・テスト環境を保持し続ける。
 ・その開発内容をわかる人を雇い続ける。
 ・問い合わせには決められた期間内に対応する。
 などの責務が発生します。

 これらは「サポートが仮に0時間」でも発生するものです。

 なので、契約を減らすという話になると、
 こういったことを犠牲にする必要が生じる可能性があります。

 例えば仮に何か発生した際に
 「わかる人がいないので、仕様書を見て確認してから連絡します」
 とか、
 「すぐには対応できません」
 とか、
 「時間外には対応できません」
 ということを保守会社がやむ終えずする可能性があるということです。

 顧問弁護士や顧問会計士と同じで「保険」の意味合いもあるため、
 その点ご注意ください。

・契約をご確認ください。
 最近は減っていると思いますが、以前は
 「初期費用を安くして受注して、保守契約で儲ける」
 というビジネスモデルを行っているシステム会社がかなりありました。
 また、「システム利用料」というものがある場合もあります。
 そういう場合、保守契約で利益を考えていますので、
 契約で何らかの縛りがある場合もあります。
 もし何かそういったことを言われてからでもいいですが、
 契約書の確認をお願いします。

・こういった点を考慮の上、まずは「相談」されてください。
 
以上、ご参考になれば幸いです。

回答専門家

小坂 淳
小坂 淳
( 東京都 / ITコンサルタント )
株式会社環 代表取締役 社長
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

(現在のポイント:5pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

保守契約の更新について

法人・ビジネス ホームページ・Web制作 2009/01/07 13:04

ECサイトの構築を依頼し、業務委託料(数千万円規模)の12%で保守契約を結んでおります。3年目の更新をむかえる際に、不具合による修正依頼や各種問合せのボリュームも少なくなってきていることから、保守契約の金額を下げる交渉をしたいと思いますが、一般的にはどうなのでしょうか?

aboutallさん (東京都/41歳/男性)

このQ&Aの回答

まずは契約先の会社に相談してみてはいかがでしょうか 米村 歩(システムエンジニア) 2009/01/08 09:28
先に価格交渉に入るよりも 武本 之近(Webプロデューサー) 2009/01/08 10:24
実績を踏まえ、両社間で交渉してみてください 谷口 浩一(Webプロデューサー) 2009/01/08 17:55
契約内容を精査する申し入れ 岡本 興一(ITコンサルタント) 2009/01/09 10:02
見直しの相談はできると思います 伊藤 章裕(システムエンジニア) 2009/01/10 10:43
交渉アリだと思います。 伊藤 友紀(ITコンサルタント) 2009/01/13 18:41
工藤龍矢です。 2009/01/08 00:20

このQ&Aに類似したQ&A