補足ですが - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
上利 智子

上利 智子
工務店

- good

補足ですが

2009/01/07 15:39
(
4.0
)

こんにちは、

補足意見として、参考にしていただければと思います。

現場をみていないので、推測になってしまいますが、
「瓦屋根を塗装」する。ということなので、屋根はコロニアル瓦等で日本瓦ではないと思われます。

コロニアル瓦の登場は1960年代なので、築50年となると建築当初はコロニアルではなく、途中で取り替えている可能性もあるかもしれません。
コロニアルであれば、一般的には10年毎に再塗装をすることが望ましいとされていますので、現在の状態が痛んでいるということであれば、年数が経っているかもしれません。

築50年で屋根が劣化していれば、その下の木造の構造部分なども劣化している可能性もあります。
雨漏りの跡があるかなども、調べた方が良いと思われます。
木部が痛んでいれば、屋根だけの交換ではすまなく、後で追加の工事が発生する可能性もあります。

一方で築50年でも、全然問題が無いという可能性もあります。

屋根は目が届かないところですので、信頼できる地元の業者さんに、きちんと見ていただくことが大切かと思います。

その際も工務店さんに屋根屋さんや塗装屋さんなどに同行してもらうように、相談してみてはいかがでしょうか?
専門の人がそれぞれの立場で意見を出し合い、最善の方法を提案できるような形が望ましいと思います。

信頼できる業者さんに出会えることをお祈りしております。

評価・お礼

チクワ さん

御礼が遅くなり大変申し訳ありません。回答ありがとうございました!

調べたところ建物は築70年経過しており、屋根は20年前にセメント瓦に葺き替えをしておりました。

塗装でも10年もつとの見解でしたが宮城は近々大地震がくると言われておりますし、10年後の葺き替えの金額を考慮し、今回は地元工務店さんに葺き替えでお願いする事にしました。

完成までにまた質問させていただく事があるかと思います。
その際はよろしくお願いいたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

屋根の修繕について

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2009/01/06 23:04

先日「リフォーム会社を選ぶポイント」について質問させていただいた者です。

その後双方の会社と話し合いをしましたが、瓦屋根の状態について提案が分かれました。

某大手会社には、屋根はもう限界なので総… [続きを読む]

チクワさん (宮城県/34歳/女性)

このQ&Aの回答

費用対効果で判断 加藤 明伸(エクステリアコーディネーター) 2009/01/07 09:12
正直な意見を投げかけるのはいかがですか? 古市 伸子(インテリアデザイナー) 2009/01/08 13:40

このQ&Aに類似したQ&A

割高な日本のリフォーム業界と闘い、成功するには? ゆしまあつし1さん  2013-02-09 05:35 回答2件
地震で壊れた家の診断・修理と建てかえについて t_stellaさん  2011-03-19 12:26 回答4件
リフォームでだまされている気がしています。 山さんさん  2007-11-13 18:42 回答2件
鉄筋コンクリート住宅の屋上の防水について 鉄筋ってさん  2016-09-28 23:07 回答1件
マンション大規模修繕工事について taka1971さん  2011-09-19 01:58 回答2件