銀行の仕訳について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:会計・経理

銀行の仕訳について

2008/12/31 09:26
(
1.0
)

Y.Y.さん

既にお気付きの通り、預金・貸付等に関しては、銀行の仕訳は一般企業の仕訳とは逆になります。法令上の根拠は見たことがありませんが、銀行にとっての資産・負債と、一般企業にとっての資産・負債が、銀行業務の性質から必然的に逆になるからですね。

銀行が企業に100の融資をした際の仕訳をもう少しブレークダウンすると、貸付100/現金100の仕訳が発生し、次に、現金100/預金100の仕訳が発生するため、Y.Y.さんの書かれた”2”の結果に行きつきます。融資をしたためにいったん現金が減ったけれども、借入人が融資で受け取った現金を預金口座に入金したと考えるとブレークダウンした仕訳に行きつきます。

ご参考にしてください。

評価・お礼

Y,Y さん

早速のご回答ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

銀行での「お金を生む特別な仕訳」の根拠法は何?

法人・ビジネス 会計・経理 2008/12/31 03:12

銀行は以下3つのとき、
特別な仕訳をしていると思います。
(仕訳が間違えでしたら訂正いたしますのでご指摘ください。)

この仕訳を可能にする根拠の法律や規則などは何でしょ… [続きを読む]

Y,Yさん (東京都/34歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

会社設立時の仕訳、計上日について ロッシ-さん  2012-01-14 17:17 回答1件
開業費 くろかずさん  2013-11-14 15:05 回答1件
個人事業主から法人成り sunsunsakuさん  2013-05-06 11:18 回答1件
PayPalに関しまして。 NaoCatさん  2013-01-18 15:48 回答1件