深夜時間勤務の割増賃金 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

深夜時間勤務の割増賃金

2007/03/31 02:23

午後10時から午前5時までの間に労働させた場合は、通常の労働時間の賃金の計算額の2割5分(25%)以上の率で計算した割増賃金を支払わなければならないと、労働基準法第37条により定められています。

ただし、もともと深夜割増分が賃金に含まれている場合があります。例えば、通常の時間帯の時給が1,000円、深夜の時間帯の時給を1,250円としていて、割増賃金相当額が明確に区別できるケースです。

この場合、深夜の時間帯については、2割5分増の設定となっているので、深夜割増分が賃金に含まれていることになります。

上記の点についても、会社に確認してみてください。そのうえで、深夜割増分が支払われていないということであれば、深夜割増分の支払いを会社に主張するのがよいと思います。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

夜間勤務について

キャリア・仕事 労働問題・仕事の法律 2007/03/30 20:28

現在、パート等いう形で週3日ほどフルタイムで働いている主婦です。働き初めて、一年半ほど経ちますが、現在夜勤帯も働いています。 契約時には日勤帯だけの勤務で契約はしていなかったのですが、17:00から翌… [続きを読む]

えいさん (山梨県/29歳/女性)

このQ&Aの回答

夜間勤務について 2007/03/31 20:54

このQ&Aに類似したQ&A

今働いている職場の労働環境について 咲夜さん  2009-08-17 02:17 回答1件
体調悪化で今の仕事を続けられません 藤ごさん  2012-02-22 23:01 回答1件
縁故採用の会社のトラブル hizzaleさん  2011-07-05 12:36 回答2件
派遣切りの有休消化 ハルーシーさん  2009-06-23 19:38 回答1件
育休中の解雇 toppiさん  2008-10-27 13:54 回答1件