終身保険の加入時期について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
加藤 惠子

加藤 惠子
ファイナンシャルプランナー

- good

終身保険の加入時期について

2008/12/19 08:15

FPの加藤です。

 終身保険は「死亡保険」ですが、積立てられる部分があり、これが解約返戻金として貯まっていきます。この積立部分の運用利率を「予定利率」といい、この利率が上がれば保険料は下がり(安くなり)、この利率が下がれば保険料は上がる、つまり高くなります。

 終身保険の加入時期でいいのは、好景気・不景気というより、予定利率が高い時です。
 かつて市場金利が高かった時は保険の予定利率が高かったので、同じ条件であれば、今よりもずっと安く加入することができました。1960年代から1990年代初め位までです。その後、市場金利の低下とともに予定利率もどんどん下がり、今は最低水準であるといえるでしょう。

 ただ、保険料は年齢が上がれば上がるほど高くなり、又、加入したいと思っても健康状態によっては加入できないこともあります。「保障の確保」ということで考えるのであれば、利率のいい時まで待っていられないという現実もあります。

 ひとつの方法ですが、様子を見るということであれば、今は保険料が安い定期保険に加入しておいて、途中で、健康状態の告知なしで、定期保険の保険金額を限度に終身保険に変更できる制度もあります。「万一の時」はいつくるかわからないので、最低必要な「保障」は確保しておかれた方がいいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

終身保険に入る時期について

マネー 保険設計・保険見直し 2008/12/18 20:53

連日申し訳ありません。
「不景気の時入ると、好景気の時より損」等何か違いはありますか?
保険会社が取る手数料が大きいとか?
かと言ってそうそう好景気が訪れるとは思えませんが。
でも、違いが大きいなら3〜5年は待とうかと思ったのですが。
よろしければ教えて下さい。

パズルさん (神奈川県/35歳/女性)

このQ&Aの回答

加入目的によります。 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/18 23:31
加入目的を明確にする事が大切でしょうね? 植森 宏昌(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/19 02:09
生保加入時期の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/19 10:24
今がチャンス!と捕らえるならば・・・ 澤田 勉(保険アドバイザー) 2008/12/20 02:04
加入するべきものは加入する必要がありますね 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/18 21:21
保険の加入時期について 笹島 隆博(医療経営コンサルタント) 2008/12/19 14:27

このQ&Aに類似したQ&A

ユニットリンク保険、AIG富士生命 0614aさん  2016-02-23 12:49 回答1件
保険の見直しと住宅購入について starman2016さん  2016-02-09 18:24 回答2件
持病がある場合の学資保険、終身保険の加入 ここりんさん  2014-12-29 15:14 回答3件
独立資金の為の保険会社からのローンについて nikoniko1192さん  2014-11-30 05:46 回答1件
今のままの保険でいいのかわかりません。 みにゃーさん  2014-10-21 11:15 回答1件