最終的にご質問の内容とそれてしまいますが・・・ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

最終的にご質問の内容とそれてしまいますが・・・

2007/03/30 21:43
(
5.0
)

あなごさん、はじめまして竹内建設竹内と申します。
よろしくお願い致します。

すごいですね。とても一般の方が心配されるような内容ではないなぁ、と驚いています。
逆に勉強しなければ、と危機感も感じます・・・。

結露防止のために通気層を、ということですが、その際は屋根タルキの間に断熱材をはさみこむのではなく、タルキの上に、タルキと直交方向に新たに木下地を組み、その間に断熱材をはさみ込むのが良いと思います(写真1)。既存の屋根タルキの間を空気が通る、という考えです。

その時、空気の取り入れ口は軒下ではなく、軒裏になります。(写真2)これが通気口です。(写真見えますか?)でもこれを付けるには、外部に足場を組まなければ難しいと思います。現実的ではないですよね・・・。

外壁の通気層が、小屋裏まで達していれば通気層が確保されるかもしれません。また断熱材も防湿シートで被覆されているタイプもありますので、完全に通気層が確保されなくても、室内の湿気による断熱材の性能劣化をおさえられるかと思います。

ご質問の内容から外れ、固い話になって申し訳ございませんが、小屋裏に床を作るということは、その分の荷重が2階1階の柱梁にかかってきます。あなごさんのお住まいがその荷重に耐えられる設計になっているか心配です。通常想定されている積載荷重は1?あたり1300N(約130kg)です。まずは小屋梁がその荷重に耐えられるのか検討しなければ、私は不安に思います。
また私の回答があなごさんのやる気を損なう回答ではなかったか、不安に思います。
これからもDIYをどんどんやって、建築に興味をもって下さい。

評価・お礼

あなご さん

システムをりかいせず大変失礼しました。私、質問する立場の人間が回答していただく人に対して評価などするとは考えもしませんでしたし、今も評価などすることは、回答していただける人に対して失礼なのではと心配しています。
あえてコメントを申しあげますと、竹内さんの回答には、回を重ねるごとに人に対する優しさが溢れてきている気がします。図面もなく、つたない言葉の説明に対してできる限り理解をし、より正確に回答しようという姿勢が、優しさとなって現れているのではないでしょうか。これは私の素直な感想です。
挨拶が遅れましたが私も技術関係の人間ですが、建築関係でなく土木方面です。ただ同じものをを作る人間として、良いものを作るには心のある人でなければ本当の良いものはできないのではないかと感じています。竹内さんのコメントにはその心を感じました。
今後もその心を大切にしてください。
ところで、屋根裏に関しては少し自分の中で整理し、一連の工程と工法を決めたいと思います。
決まりましたら報告いたします。
また疑問点がでましたら質問させていただきますので、そのときはよろしくお願いします。

(現在のポイント:9pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

屋根裏収納の断熱方法について

住宅・不動産 新築工事・施工 2007/03/30 00:19

はじめまして、こんな質問をして良いのかわかりませんが、よろしくお願いします。
築4年になる建売住宅ですが、最近物が多くなり収納スペースとして屋根裏収納をDIYしようと考えています。家の断熱タ… [続きを読む]

あなごさん (千葉県/45歳/男性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

外壁通気工法 換気の出口について shinshin5837さん  2016-05-01 10:08 回答1件
蓄熱暖房機と断熱仕様について hiro2002さん  2012-02-23 13:41 回答1件
今建てている最中の家のトラブルについて けんけん789さん  2014-04-06 02:26 回答1件
断熱の効果について 優柔不断中さん  2013-11-25 00:19 回答1件
新築住宅の断熱について教えて下さい。 pin8080さん  2013-07-28 12:58 回答1件