保険は、万が一の時のものです。 - 宮里 恵 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

保険は、万が一の時のものです。

2008/12/17 15:31

はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの宮里と申します。

保険は、万が一の時の経済的リスクのために加入するものです。
なので、ご主人、奥様とも万が一の時の必要保障額を出してみればいいと思います。

死亡保障に関しては、お子さんを持たないということであれば、ご主人の万が一の時も、奥様の収入がありますので、あまり多くは必要ないですよね。
死亡保障には、共済のように、掛け捨てのものと、貯蓄性のある終身保険とあります。

掛け捨てがいやな方には、貯蓄も兼ねた商品なのでいいですが、掛け捨てのほうがいいという場合は、定期保険もありますので、検討してみるといいでしょう。

ご主人は、終身の医療保険に加入していらっしゃるということですか?
奥様も共済だけならば、今のうちに、終身保障の医療保険に加入されておけばいいと思います。
共済のみならば、65歳以降の保障は極端に少なくなりますので。

終身保険や個人年金などは、貯蓄が苦手で、保険という形で、強制的に保険料を払い込むほうがいい方は、いらっしゃいますが、ご自分で、投資や、貯蓄の管理ができる方でしたら、保険は保険、貯蓄は貯蓄と分けて考えられてもいいと思います。

終身保険については、保険会社によって、いろいろ種類がありますので、他も検討されてもいいかもしれませんね。
葬儀費用程度の終身保険に掛け捨ての収入保障保険を少しプラスされてもいいかもしれません。

保険については、いろいろな考え方がありますので、ご自分が納得されてから、加入しましょう。
詳しい質問などありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
( 鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー )
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

夫婦の生命保険について

マネー 生命保険・医療保険 2008/12/17 13:42

共に35歳の夫婦です。
定期保険に入るのなら共済の方がいいと思っており、主人の定期保険を解約し、現在は仮で共済に加入しております。
しかし、60歳以降の保障も大切なので、終身か収入保障保険を探し… [続きを読む]

パズルさん (神奈川県/35歳/女性)

このQ&Aの回答

保険の見直し 栃木成功塾 塾長 ファイナンシャルプランナー富田浩司(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/17 14:37
保険の考え方 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/17 15:24
生保加入の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/17 20:17
保険と貯蓄はすっきりと分けて考えましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/17 15:41
回答申し上げます 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2008/12/17 15:44
シンプルに考えられても良いでしょう。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/17 17:24
ご夫婦の保険について 加藤 惠子(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/19 07:25

このQ&Aに類似したQ&A

死亡保障は定期保険か終身保険か? oji123さん  2009-04-16 22:25 回答6件
夫の生命保険について教えてください。お願いします。 リコピンさん  2012-03-17 18:33 回答3件
夫の生命保険の更新について たかやさん  2010-07-16 15:26 回答3件
医療保険・ガン保険加入について 新米主婦。さん  2009-07-19 18:53 回答8件