まずは支払い可能額から考えましょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

まずは支払い可能額から考えましょう。

2007/03/30 00:25

一般的に物件価格の2割の頭金と、物件価格の5%〜10%の諸費用が必要といわれています。
それ以外に引越し代や家具等、また生活費6ヶ月分の予備資金も必要になります。

しかし、物件価格も金利も上昇に転じた今、まだまだ低金利の預貯金で、自己資金を貯めてから購入するよりも早めに購入した方が有利とも考えられます。
ただしだからといって貯蓄0、頭金0で購入することは避けるべきです。リスクが高すぎます。

まずは月々の支払い可能額から逆算して借入額を見極め、それに現時点での預貯金を考慮して予算を決めることをおすすめします。
私の過去のコラムに予算の決め方を述べてありますので参考にしてみてください。

また、私の経験によると最低でも年収と同額の自己資金があれば、購入は可能かと思います。
いかがでしょうか?

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

分譲マンションの購入について

住宅・不動産 不動産売買 2007/03/29 10:39

来年 分譲マンションの購入を考えていますが、
2500万円くらいの 物件の場合 自己資金はどのくらい あったほうがいいですか?

seijiさん (東京都/34歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

投資用マンションの売却 nordicsさん  2016-11-18 21:22 回答2件
中古ワンルームマンション投資 オースチンさん  2013-12-13 18:59 回答2件
住宅ローン iyikiyiaさん  2013-11-13 11:58 回答1件
新築ワンルームマンションの今後について コチコチさん  2013-09-23 03:15 回答2件
投資用物件を売った資金で住宅を購入する場合の課税 吉りりさん  2013-07-24 21:22 回答1件