ペットの白内障 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

ペットの白内障

2007/04/20 17:08

ご回答が遅くなりました。
 年齢、一般状態が不明ですので一般的な回答になりますが、クッシング症候群に関してはQOL(生活の質)・感染しやすくなることを考えると治療を行った方がより良いですが、経済的な負担がある場合、必ずしも治療しなければならないということにはならないと考えられます。
 白内障に関しても手術するにこしたことはないと思いますが、過熟白内障になりブドウ膜炎・緑内障を併発していなければ様子を見るのも一つだと思います。
 咳の原因はこの文章からでは不明ですが、今のところ落ち着いているのであれば、生活環境を改善しストレスを軽減することで再発を防ぐことが出来るかもしれません。
 QOLの低下した状態での飼育をどのようにとらえるかによるとは思いますが、安楽死は後には戻ることのできない処置になりますので、家族でよく相談していただいて、犬の状態や家族の経済的・精神的負担により、飼育を続けることが困難と判断されるのであれば、担当獣医師に安楽死を相談してはいかがでしょうか。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ペットの白内障

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2007/03/29 06:14

クッシング症候群と白内障で、検査費用10万円がかかり、目の手術代金だけでも36万円かかります。ペット保険が最近充実しているのに、病気になってから入りたいと思ってもむりですし、昨年咳が止まらなくてその治療費に1… [続きを読む]

みるくすきさん (三重県/53歳/女性)

このQ&Aの回答

白内障 2007/03/30 08:30
クッシング症候群 2007/04/01 04:55

このQ&Aに類似したQ&A

猫の子宮蓄膿症の手術後の対応について まさのりさん  2014-07-02 21:35 回答1件
老犬の手術 らぶママさん  2013-05-22 13:58 回答1件
ペットの保険について tas1754さん  2011-01-09 10:11 回答1件
雄猫の去勢手術と肝臓の関係について makkuuさん  2010-01-10 09:42 回答1件
腎臓癌の摘出手術後、治療中に死亡 ハッピー1さん  2009-11-25 00:06 回答1件