とりあえず整理してみましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

とりあえず整理してみましょう

2007/03/28 13:47
(
4.0
)

ぎんとら 様、バームスコーポレーションの杉山と申します。

金融の世界では、どこかに壁を作ることはできません。同じ企業の株式が複数の市場に上場されていて価格が違うということは理論的にはありません。公的機関が圧力を持って壁を作ってもいずれ壊れます。そして価格が収束します。一物一価の法則です。同じ国に通貨が2種類あることも同じです。

外国の株式に投資しているとき次のように考えてください。
(1) 価格は予想されるリターンで決まります
(2) 予想されるリターンは現地通貨建てのリターンと為替リターンの組み合わせです
(3) 現地通貨建てのリターンはその企業の予想される成長率
(4) 為替リターンは長期的な為替トレンド

これ以外のことがおこって価格が下がる可能性があるというのであれば、それはカントリーリスクになります。リスクの種類を細分化して考えてみるとよくわかります。

評価・お礼

ぎんとら さん

ご親切な回答、ありがとうございました。
確かに答えを求めすぎるのが今の世の中、答えがはっきりしていれば 逆につまらない世の中なのかもしれませんね。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

香港H株で、中国の銀行を数株持っていますが 人民元の切り上げでのメリットはどう考えるのが良いのでしょうか? 香港ドルと米ドルがペッグしている以上為替では不利にも思えるし、本土… [続きを読む]

ぎんとらさん (千葉県/47歳/男性)

このQ&Aの回答

香港ドルの行方! 2007/03/28 15:09

このQ&Aに類似したQ&A

お金の分散保全と移転方法 qwer789さん  2012-03-10 13:59 回答2件
外国株売買の為替差益の税金 basstaroさん  2010-03-08 18:46 回答1件
中国ETF、どの取引所に投資するのが有利? 東嶽さん  2009-05-21 01:02 回答3件
日経先物225取引について。香港ドルについて。 マボンピーさん  2007-08-18 22:03 回答2件
中国居住者の中国株売買方法について youshengさん  2010-01-12 16:38 回答1件