住宅ローンの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2008/12/10 16:51

マーブルさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『土地と建物を別々に購入した場合の住宅ローンの良い組み方がありましたら、お教えください。』につきまして、まず、土地を先行して取得することになると思われますので、頭金の多くを土地代の一部に充当することになると思われます。

このときに気をつけていただきたい点として、後から発生する建築工事費の一部の支払いなど、支障をきたすことのないように、ある程度の資金を手元に残しておく必要があります。
尚、建築工事費の支払いにつきましては、工務店さんとの支払い条件によります。

土地購入費用の不足分につきましては、住宅ローンを利用することになりますので、融資を希望する金融機関との間で、特に後から取得することになる建物代金部分の住宅ローンにつきまして、融資の実行時期などにつきまして、十分に話し合っていただく必要があります。

尚、土地代を融資してもらう金融機関と、建物部分を融資してもらう金融機関は同一の金融機関になります。
理由として、土地の上に建物を建ててしまった時点で、借地権が発生してしまい、土地の担保価値が十分ではなくなってしまうからです。

住宅ローンの固定期間につきまして、ほぼ毎年のように繰り上げ返済を行えるのであれば、早期完済が可能ですから、変動金利や短期固定金利でよろしいと考えますし、繰り上げ返済は3年に一回程度ということでしたら、早期完済という訳には行きませんので、長期固定金利にしていただくことで、途中からローン金利が上がり毎月の返済額が増えたりしないで済みます。

住宅購入の中でも戸建て購入は、一般の方には資金計画など難しい点が多いと思いますが、頑張ってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

土地と建物を別に購入する時の住宅ローンの組み方は?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/12/09 17:23

初めて質問させて頂きます。
私は近々土地を購入して、その後に建物をたてようと計画しております。
土地の金額は諸費用など込みで総額3,850万円。
建物の金額は諸費用など込… [続きを読む]

マーブル☆さん (千葉県/29歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローンについて 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/09 18:03

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
住宅ローンと今後のライフプラン maccoさん  2010-01-12 15:04 回答6件
住宅ローンの選定 はるちょさん  2008-02-29 23:20 回答3件
適正な住宅ローンに関して katou_2012さん  2013-03-19 01:48 回答2件
退職金完済での住宅ローン ヒデ1966さん  2009-08-01 23:50 回答5件