どうしても訴えたいのなら・・・ - 平 仁 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

どうしても訴えたいのなら・・・

2008/12/09 22:28

どうしても納得できないから訴えたいというのであれば、
お勤めになっている会社の住所地の税務署に訴えて下さい。
また、訴えたい方の住所地の市役所に訴えて下さい。

お勤めになっている会社に税務調査が入って、
会社は税金を追徴されることになるかもしれません。

その結果、会社の経営が傾くかもしれません。
あなたは新たなパート先を探さなくてはならなくなるかもしれませんが、
それも納得の上での行動であれば、社会正義のため、訴えて下さい。

ただ、訴えたい方には、何も気付いてもらえないかもしれませんね。
扶養から外れなければならないとしても、その方にとっては、
配偶者(旦那さんのケースが多いですかね)の配偶者控除の
訂正になるため、配偶者の税金が上がるだけなので。

また、市役所に訴えて頂くことによって、
訴えたい方が市民税の扶養から外れ、
ご自身で市民税や国保を支払わなければならなくなるでしょう。

ただ、訴えたい方が最初から扶養の範囲から外れて、
目一杯働くと宣言して採用されていた場合には、
税金も保険も何も変わりませんので、
会社にダメージを与えるだけになるかもしれません。

その方の仕事内容とレベルが完全にあなたとご一緒であれば、
全く納得の出来ないことだと思いますが、
その方が外されていないということに何か他の理由があるのかもしれません。

その上で、どうしても納得できないというのであれば、
労働負担の不当性を訴えて、
労働基準監督署に訴えることがいいのかもしれませんね。

回答専門家

平 仁
平 仁
( 東京都 / 税理士 )
ABC税理士法人 税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

扶養から外れていない人がいます

キャリア・仕事 労働問題・仕事の法律 2008/12/09 15:57

9時から5時までのフルパートで、所得が130万を超えるので、扶養から外れて働いていました。同じ会社にフルパートでも外れず、給料を丸々もらう人がいます。今回、仕事がなくなり、自宅待機の毎日です… [続きを読む]

asaminさん (愛知県/33歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

今働いている職場の労働環境について 咲夜さん  2009-08-17 02:17 回答1件
社会保険についてお伺いします。 めちこさん  2016-01-29 20:15 回答1件
慰謝料等の請求は可能でしょうか? まっすんさん  2013-12-05 06:24 回答1件
【至急】退職前後の傷病手当金申請 mao12345さん  2013-07-16 11:13 回答1件
退職に対して損害賠償を請求されそうです kyoumoameさん  2012-10-31 18:52 回答1件