原因を探る - 森岡 篤 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

原因を探る

2008/12/09 10:22
(
5.0
)

どうすれば?さんこんにちは
パルティータ建築工房の森岡です。

階段部分での高さが、客観的にどの程度確保されているかが問題ですが、ご主人は長身とはいえ、「頭と膝を曲げなければ降りれない状態」とはかなりひどいようですね。

工事中にも何度か現場を訪れていると思いますが、その時(天井を貼る前)に気付かれなかったでしょうか。


普通階段は、最下段の所で、下の階の天井との寸法が厳しくなります。
最上段の部分で頭が当たるということは、文面だけでは状況がわかりませんが、1階-2階、2階-3階の階段が平面的に同じ位置で、2-3階階段の下が障害になっているのでしょうか。


お宅は設計施工ですか。
今回の話は、基本は設計の立場の責任であり、設計施工ならば工務店の責任となります。

本来、設計図の段階で問題点(寸法が足りないこと)を把握し、建主に話さなければいけないことですが、きっとわからなかったのでしょう。

「梁があるのかも?構造上仕方ない」というのは、責任ある立場の発言とは到底思えません。

図面で原因(どの部材がどんな状態で障害になっているか)がわからないようであれば、まずは、階段上の天井を剥がし、原因を見つけ、改善方法を探ることでしょう。

最終的解決方法はわかりませんが、まずは階段で解決できなければ引き取れない、つまり他の場所での妥協には応じない、という姿勢で臨まれるのがよろしいのではないでしょうか。

評価・お礼

どうすれば? さん

ご指摘いただいた件、改善策全ておっしゃるとおりと言った感じでした。
今回の件は工務店も非を認め、全てできる限りの事はするとの事でした。
強くこちらの意思を伝える事ができましたし、回答いただけて本当にありがとうございました。

回答専門家

森岡 篤
森岡 篤
( 建築家 )
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

新居建築中。階段で頭を打ちます。

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/12/09 04:28

現在、木造3階建の家を建築中です。内装はほぼ完了しており、予定引渡し日まであと10日です。
先日現地を訪れて気付いたのですが、2階から1階へ下る階段の天井で夫が頭を打つのです。
最上段… [続きを読む]

どうすれば?さん (大阪府/34歳/女性)

このQ&Aの回答

補足です。 2008/12/09 11:14

このQ&Aに類似したQ&A

築15年の木造3階建 風で揺れるのを解消したい FUJIもんさん  2014-01-09 14:00 回答1件
壁に囲まれた玄関ポーチの採光・風通しと対策について あさはるきんさん  2011-10-17 21:51 回答2件
南側(庭先)1mの家、日当たりと駐車場 mukitamagoさん  2013-06-03 17:13 回答1件
少ない建築面積での増築で地盤改良は不要? ぽこぽんさん  2010-03-02 12:01 回答1件
吹き抜けの間取りについて coralsea812さん  2010-02-12 11:25 回答3件