公的年金について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

公的年金について

2008/12/11 13:32

はじめまして、comet様。
社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーの牛尾理です。

日本の公的年金制度は積立方式で始まりましたが、「世帯間扶養」を基本にした賦課方式も採用しています。現状は賦課方式を採っていると考えてよいでしょう。それは、積立方式だけでは将来の給付が不十分になるからです。

賦課方式を採用しても、世帯間で扶養がしづらい状況になってきたので(少子化、高齢化)、給付率を下げたり、保険料、保険料率を上げたりしてやりくりしています。

積み立てられた公的年金の運用は年金積立金管理運用独立行政法人が行っています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

積立方式って?

マネー 年金・社会保険 2008/12/05 16:16

今、公的年金について調べていて
公的年金の積立方式の仕組みについてわからないところがあるので
具体的に知りたいのですが、

もし今の日本が積立方式だと仮定したら、

たとえばAさんがいて、この人が若いと… [続きを読む]

cometさん (兵庫県/18歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

遺族年金受給資格について midorikunさん  2012-11-09 14:13 回答1件
社会保険の扶養判定基準が公的年金と健康保険では違う? あさみん2012さん  2012-05-20 08:10 回答2件
外国籍 bekkieさん  2008-09-14 13:53 回答1件
最適の個人年金について ビリケンさんさん  2008-03-31 22:51 回答1件