ご自身のリスク許容度を考えてみましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
恩田 雅之

恩田 雅之
ファイナンシャルプランナー

- good

ご自身のリスク許容度を考えてみましょう

2008/12/03 16:57

リエゾウ さん

 はじめまして、FPの恩田と申します。

 まずは、リエゾウさんのリスク許容度を考えましょう。リスク許容度とは、投資資金が2倍になることが期待できるのなら半分になっても精神的に耐えられるのか、2割減るなら耐えられるのかを知ることです。リスク許容度によって選択する金融商品が変わってきます。

 資産運用の勉強を兼ねて投資を行うのでしたら、値動きの理由がわかり易いものから始められるとよろしいかと思います。新聞やインターネットを活用して値動きの原因を探りやすいものとして
は、日経平均やとTOPIXに連動したインデックス型の投資信託やETFが適していると考えます。

 また、50万円、100万円以上の場合は、ご自身のリスク許容度によって国債などの債券にも分散して投資し、投資資金の変動を軽減することを検討しましょう。

 10万円、50万円、100万円以上など投資金額に関係なく、どれも投資するタイミング、購入するタイミングを数回に分け、平均の購入単価を安くする方法(ドルコスト平均法)で投資することをお勧めします。ドルコスト平均法の内容はインターネットなどで確認してみてください。

 10万円の投資でドルコスト平均法を活用するには、1万円から購入が可能な投資信託が選択肢になると考えます。

 ご自身のリスク許容度と分散の効果を考えながら、投資対象を選択していきましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

資金10万・50万・100万、それぞれのおすすめは

マネー お金と資産の運用 2008/12/02 21:49

もうすぐボーナスで、多少余裕資金ができるため、
投資をはじめてみようと思っています。
これから勉強を始めるのですが、専門家の方のご意見を
参考にお聞かせいただけないでしょう… [続きを読む]

リエゾンさん (千葉県/28歳/女性)

このQ&Aの回答

投資・運用の3つの観点をご検討ください 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/02 22:47
金額ではなく、性質で判断します。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/03 18:51
資金と目的を考えて 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/03 08:00

このQ&Aに類似したQ&A

老後にむけ資産運用方法 こたろうのハハさん  2009-03-03 11:42 回答4件
プランの内容 リネさん  2008-11-10 22:49 回答6件
資産運用について はるかママさん  2008-06-19 17:28 回答7件
余裕資金とは? ナティエさん  2008-03-25 21:08 回答3件
29歳女性 留学と資産運用について k8277さん  2007-12-04 13:04 回答6件