「どういう先に売りたいか」がぶれないことが大事 - 村本 睦戸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
村本 睦戸 専門家

村本 睦戸
ITコンサルタント

- good

「どういう先に売りたいか」がぶれないことが大事

2008/12/03 10:37

こんにちは、ホロデックスの村本です。

わたしの経験上(自分自身も実践しています)で言えることを、お話しします。


** 1.オーソドックスな方法

・同業者があつまる組合や集まりなどに参加し、販売先会社に関する情報を収集。
・中小企業を支援する公的機関の支援組織に参加し、販売先会社に関する情報を収集。
・異業種交流会や銀行あるいは生命保険の交流会などに参加し、雑貨店「経営者」を見つけたり、紹介してもらう。
・税理士さんなどの士業の方と仲良くなって「経営者」を紹介してもらう。


こういう情報収集段階で大事なのは、クチコミで「自分の存在」を、お相手先にすりこませるのが目的です。いつでも、目玉商品を持ち歩き、カタログや名刺をすぐお渡しできる状態にしておきます。

*** お相手に「あんただれ?」「これええやん」「なんぼ?」まで持って行ければ、刷り込みの目的はまず達成です。「販売してもいいよ」という情報がはいってくる仕組み作りをすることです。


** 2.その他の方法

i)手持ち予算がない場合:
・候補の販売先に電話アポ&訪問。
・ネット直販。
・持ちつもたれつの同業種分野違いの問屋仲間を作り、営業力のある販売店を紹介し合う。
・無料の”卸”企業データベースなどに登録しまくる。
=>自社アピール&自社販売実績をつける目的。

ii)資金がある場合:
・定期的に展示会出展。
・季節ごとのイベントのタイミングを狙って、DM、業界新聞広告出稿。
・ショールーム兼実店舗オープン。
=>バイヤーと知り合いになる目的。



販売先開拓は、一番時間がかかる部分で、マーケティング戦略みたいなものがしっかりしていても、成果が出るには、少なくとも1年はもがく時期が続く場合が多いです。この苦しい時期、「ぶれないで活動しつづけるしかない」です。

少しでも、お力になれればと思い、回答いたしました。


ホロデックス

回答専門家

村本 睦戸
村本 睦戸
( 石川県 / ITコンサルタント )
ホロデックス
050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

集客・販促・提案できる組織の「見える化」で会社力アップ

集客・業務改善(営業・管理)の課題をITで攻めの組織づくりのご相談承ります。情報戦略と地方事情にあったひとづくりとマーケティングで業務の「見える化」をプランニングし、地場密着の会社力をアップをご支援いたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

販路の見つけ方

法人・ビジネス 営業 2008/12/02 15:49

私は輸入雑貨その他の輸入(国内有)卸を目指して会社を設立して半年になるのですが、もともとは全く違う業種でした。

貿易のことなどは少し勉強していたのですが、全く販売先のあてがないままに設立した為、未だに… [続きを読む]

ぴーやんさん (大阪府/28歳/男性)

このQ&Aの回答

純粋にお答えしますと・・・ 辰巳 いちぞう(経営コンサルタント) 2008/12/02 22:35
小規模に試行錯誤して、その後は大展開する方法。 水内 終一也(経営コンサルタント) 2008/12/04 15:50

このQ&Aに類似したQ&A

販売、戦略について。 かーくん*さん  2011-07-15 17:32 回答5件
営業や経営の勉強について教えてください。 saki1977さん  2009-04-27 13:03 回答5件
個人事業として始めたいと思いますが・・・ ビリオンさん  2009-02-11 18:32 回答1件
太陽光システムのショールーム販売 いろまちさん  2013-01-24 14:38 回答4件
販路拡大の方法 ナマズさん  2009-11-25 04:29 回答2件