生前(相続開始前)の遺留分の放棄について。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

生前(相続開始前)の遺留分の放棄について。

2008/12/04 18:37

takayukimayuさん、はじめまして。
行政書士の菊池浩一です。

まずはご結婚おめでとうございます。

ご結婚に際して、遺留分のお話はたまにございます。
ご相談の結論としましては、
生前の遺留分放棄は難しいと考えます。

なぜか。
法律手続き上、
遺留分を有する相続人(未来の旦那さま)は、
相続の開始前(被相続人であるtakayukimayuさんが生前中)に、
家庭裁判所の許可を得て、あらかじめ遺留分を放棄することはできます。
(申立先は、akayukimayuさんの住所地の家庭裁判所。)

ただし、
実際のところ、家庭裁判所の許可を得ることは難しいです。

専門用語になりますが、家庭裁判所の許可は、
◇遺留分の放棄の真意性がある(誰かに強要されていないか)とか、
◇遺留分権利者が遺留分を放棄することに客観的合理性がある場合
(遺留分権利者が既に多額の生前贈与を受けている場合や、
遺留分権など必要としない十分な資力がある場合等)
といった要件を充たした時になされます。

ですので、これから結婚生活を開始して共有財産を築いていく今回の
ケースで許可されるかは正直なところ微妙なラインだと思います。

もし、現在の分譲マンション、有価証券等を、
親と姉妹に残したい、ということでしたら、その旨を記載した
「公正証書遺言」をおすすめします。

遺言の中のメッセージに、夫に遺留分放棄をお願いしておくのです。
メッセージですので、法的な効力はないですが、
夫婦関係が良好であれば、そのメッセージを尊重してくれるでしょう。

takayukimayuさんは、きっと余分な争いがないようにと
ご配慮されているのだと思います。
もしそうでしたらなおさら、未来を築く大切なお相手と
遺留分の放棄を話し合うよりも、
ご自身の方でできることを考えて、その思いを
旦那さんに伝えておくことが大切だと思います。

詳細がわからないため大枠のお話になりました。
もしわからないことや具体的に聞きたいことがありましたら、
直接ご相談頂ければ、幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

遺留分を放棄させたい

人生・ライフスタイル 遺産相続 2008/12/03 10:50

来年に結婚することが決まりました。現在、私には分譲マンションといくらかの現金と有価証券があります。 これらは、結婚する前に取得したものですので、私の身に何かあった場合には、親と姉妹に残したいと思っ… [続きを読む]

takayukimayuさん (愛知県/32歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

遺産相続について mega1321さん  2011-09-07 20:05 回答1件
遺産相続について mega1321さん  2011-01-26 03:30 回答2件
住宅ローン繰上げ返済援助金と税金 バーディさん  2009-05-02 06:48 回答1件
生前贈与について 20120827さん  2012-08-28 14:56 回答1件