一度貴社事業における問題点を共有してみましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

一度貴社事業における問題点を共有してみましょう

2007/03/29 10:28

はじめまして。
まずはhogehoge様とお勤めの会社における状況把握に対する考え方や今後の改善策について相互理解が得られていないような気がします。
お互い立場変われば、状況の見方や改善の仕方が変わってしまいます。

こういった営業と開発 どちらを優先するかは卵が先か鶏が先か?に近いものがあり、最終的には経営もしくは事業判断に委ねられるケースが多いのも事実です。
しかしながら、その状況の中、納得して業務を遂行するためには、相互理解が不可欠であり、且つ正しい判断をするために正しい情報を提供する事が不可欠になるわけです。

hogehoge様は開発よりの方のようですので、他の専門家の方もおっしゃられているように、独立採算としたケースを想定した数字と資料を作成して、理解を得る動きをする事が必要かと思われます。

ただ、これは各々立場というものがありますので、hogehoge様が営業サイドと交渉を行なう…つまり企画・開発部門の責任者の方であれば、積極的に相互の理解不足を埋める交渉を資料を元にはじめるべきかと思われます。
hogehoge様の他に(上司等で)そういった役割・立場の方がいらっしゃれば、まずはそういう方とhogehoge様の理解を一致させ、共に資料の作成をはじめる等のアクションが妥当かと思われます。

また、
「商品力やサービス力が相対的に不足し、売上も思うように伸びていない現状」
という理解を開発サイドとしてされているようですが、営業サイドでは別の理解をしているかもしれません。
それが
「更に営業力を強化する」という営業サイドでの対応策になっている事を考えると、問題点の理解が共有出来ていない可能性がまずはあり、その次に問題点の解決方法の理解が食い違っているという点を共有されてみてはいかがでしょうか。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

制作・開発力の重要性について分かってもらえません

法人・ビジネス 人材採用 2007/03/26 15:18

IT系企業に勤めるサラリーマン・男性・30代です。勤務先企業はインターネット広告・サービス等を行っております。中でも私は主に、某サービスの立ち上げから一貫して、企画・制作・… [続きを読む]

hogehoge070326さん (東京都/34歳/男性)

このQ&Aの回答

数値で示すもしくは歩み寄る 小坂 淳(ITコンサルタント) 2007/03/26 15:53
ご参考になれば幸いです。 目代 純平(ITコンサルタント) 2007/03/26 18:05
営業と制作の間にコーディネーターを置くことを提案 桝田 良一(ITコンサルタント) 2007/06/01 10:13
会社組織のジレンマ 2008/04/03 10:25

このQ&Aに類似したQ&A

部門間の利害を調整し、モチベーションも維持する方法 専門家プロファイルさん  2008-07-24 17:32 回答8件
1人経理を派遣社員に任せるのは間違っているか? ピ―子さん  2015-03-20 16:05 回答1件
新卒採用は、会社がどのくらいの規模になれば可能か? 専門家プロファイルさん  2008-04-24 11:32 回答5件
復職での入社をドタキャン z-saさん  2010-10-22 04:31 回答1件