副業 - 佐々木 保幸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

副業

2008/11/30 16:19

ご主人がサラリーマンで、生活の大部分がその給与収入によっているのなら、一般的には副業の自営業は事業所得ではなく雑所得とされます。事業所得でなければ白色事業専従者控除は必要経費として認められません。再度確認された方がよろしいかもしれませんね。
雑所得とした場合は、ご主人の年末調整では、びはくさんはご主人の副業からの給与はないこととなりますので、他に収入がなければ配偶者控除の適用がありますね。

回答専門家

佐々木 保幸
佐々木 保幸
( 京都府 / 税理士 )
税理士法人 洛 代表
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

白色専従者

マネー 税金 2008/11/29 09:54

主人はサラリーマンですが副業として自営業をしています。私はその自営業の白色専従者として働いていて年間の給料は100万円ぐらいです。主人の本業の会社の年末調整の時に提出する扶養者控除の用紙はどうなるのですか。… [続きを読む]

びはくさん (岐阜県/44歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

自宅での華道教室・確定申告について yuetuki9さん  2011-01-27 21:57 回答1件
社会保険料控除について ナナサさん  2010-10-29 20:22 回答1件
「白色申告者の事業専従者」とは アンアンさん  2010-02-02 23:05 回答1件
損益通算後に配偶者控除の対象になりますか これからださん  2008-01-20 16:32 回答1件
住民税の特別徴収義務化とプライバシー となりの花子さん  2014-12-11 17:05 回答1件