実際に顧客の声を聞いてみてはいかがでしょうか - 藍原 節文 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
藍原 節文 専門家

藍原 節文
経営コンサルタント

- good

実際に顧客の声を聞いてみてはいかがでしょうか

2009/01/20 09:19

全面がガラス面でのディスプレイは通行客に対してアピール
できる最大の販促になりますので、非常に重要ですよね。

確かに毎年、実施していくことで、マンネリが起こり、何を
やっても新鮮味がなくなってくると思ってしまうのも当然かも
しれません。

そういった際には、是非、お客様の声を活かしてみてはいかが
でしょうか?


販売促進支援・経営支援とデザイン制作を行っております
ファースト・シンボリーの藍原です。


以下の手順で実施してみる意外に効果が上がるかもしれませんよ。

【今までのふりかえり】
■今まで実施してきた季節ごとのディスプレイをまとめてみる
 (写真などが残っていればなおさらOK)
■その時々にあわせたコンセプト、訴求ポイントが何だったのかを
 考えてみる
■売上と連動させて、効果が高かったディスプレイをみつける


【今後の展開】
■上記をふりかえり、自社内で再度ディスプレイを検討してみる
■どうしてもアイディアが浮かばない場合は、お客様に直接聞いてみる
 (どのようなディスプレイが楽しいのか、興味を引くのかなど)
■お客様からディスプレイ案の応募を行い、最優秀賞のディスプレイを
 実施する
 (そうすることで、顧客のディスプレイへの関心が高まる)
■自分のディスプレイ案が採用されると口コミが起こり、集客力が上がる


このように顧客の声を活かし、顧客の案を実現することで、集客力を
アップさせることも可能かと思われます。
是非、参考にしてみて下さい。


株式会社ファースト・シンボリー

回答専門家

藍原 節文
藍原 節文
( 経営コンサルタント )
株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役
03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

緻密な顧客分析で、デザインも含めた効果的な販売促進戦略を提案

座右の銘は「行動あるのみ」。お客様の販売促進という課題に対し、瞬発力・発想力をもって想定以上の結果をお届けすることを心掛けています。「お客様の幸せが弊社ならびに弊社社員の幸せ」をモットーに、費用対効果に優れた販売促進戦略を提案していきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

季節型のディスプレイ制作を行う際のコツは?

法人・ビジネス 看板・装飾 2008/11/27 13:00

個人向けの雑貨店を経営しているのですが、店舗のディスプレイ制作に関して悩んでいます。店舗は、大きなガラスのウィンドウが通りに面した作りになっており、雑貨店という性質もありディ… [続きを読む]

All About ProFileさん