家計管理の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計管理の件

2008/11/26 10:36

RT29さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『考え直す材料にしたいまで、アドバイスお願いします。』につきまして、ふたり合わせた手取り月収金額38万円に占める支払い家賃の負担割合は23%ほどですから、この水準ならば支払い家賃が家計を圧迫するということはありません。

尚、毎月確実に貯金をしていくためには、給料から振り込み日に合わせて天引きされるような方法で積み立てをしていくのが、最も確実にお金を貯める方法となります。

勤務先で財形貯蓄制度などの積み立て制度があればそちらを利用しても結構ですし、勤務先ではそのような制度がない場合、給与振込口座のある金融機関で自動積立定期預金をはじめるとよろしいと考えます。

夫婦共働きの場合手取り月収金額38万円の20%相当額が目安となります。

また、家計の見直しをおこなう場合、特定の支出項目を削減していくこともできますが、RT29さんのように毎月の収入と支出のバランスが取れてしまっている場合は、再度貯蓄を含めてバランスを取り直す方法もあります。

毎月の収入の中から予め貯蓄分が天引きされますので、残ったお金の範囲内でやり繰りするようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

来年はしっかり貯めたい。

マネー 家計・ライフプラン 2008/11/25 22:13

昨年出産し7月から派遣社員をしていますが、子供の体調不良で欠勤したりと、思ったより収入が増えません。
また、子どもと一緒にいる時間も増やしたいとも考えるようになりました。

現在は毎月の貯金は… [続きを読む]

RT29さん (埼玉県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

しっかり貯めましょう! 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/11/25 22:53
まずは、目標設定から 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/11/25 23:40
家計管理と将来計画作成のお勧め 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/11/26 09:04
何のためにお金を貯めたいですか。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/11/26 16:22
まずは毎月の支出を安定させましょう。 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2008/11/28 03:48
貯める目的を明確にして 恩田 雅之(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/08 14:26

このQ&Aに類似したQ&A

不妊治療に専念するか、仕事を探すべきか? ちょこぼーるさん  2009-06-18 16:34 回答2件
家計診断と妻の仕事 カモミールさん  2008-07-12 12:14 回答4件
収支バランスと繰り上げ返済について snoopy7さん  2013-02-22 23:20 回答3件
家計診断と住宅購入について l185sgbvfさん  2010-06-22 07:50 回答12件