私の対処を参考情報としてお知らせします。 - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

私の対処を参考情報としてお知らせします。

2008/11/25 13:23

みけにゃん 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

今売るべきかは、後述する「参考として」をお読み下さい。

売る売らない以前のお話として、ご購入された際の、みけにゃん様の方針をご確認下さい。
現在、投資から隔月に一定収入を得ることが、ご必要でしょうか。当該商品は、2月一回の分配が発生するため資産形成には不向きな商品です。

また、当該商品が設定したベンチマークとのリターンの乖離も大きいものが有ります。

従いまして、改めてご自分で投資配分をお決めになり、ノーロードのインデックス・ファンドで再投資型をお選びになられては如何でしょう。

ご存知の通り、現代ポートフォリオ理論によれば、最も効率的な投資方法は、インデックス・ファンドをなるべく安く購入して、長期間保有し続けることとされています。

☆参考として、私の対処をお届けします
現況は世界同時株安・不動産価格の大暴落と為替の変動等々でリスク(変動率、価格の振れ幅)が急上昇しています。私は、このようなパニック時には、事態が収まり多少安定するまで動かないことで乗り切る「やせ我慢」を決め込んでいます。因みに売却をしていません。
そして今年価格が下落し始めた7月から毎月積立で株式を対象とするインデックス・ファンドの購入を再開しています。

確かに100年に1度の暴落とは思いますが、過去にも金融危機はブラックマンデー、ITバブル、アジア通貨危機、LTMの崩壊、911ショックなど度々発生しています。そして、期間は別としてその都度立ち直り、長期的には上昇してきました。市場価格の暴落は極めて短期間に起きますが、価格の急騰もやはり短期間で発生します。それらが何時発生するかは判らないため、市場に留まることが重要と考えています。

グローバルな株価大暴落と為替大変動に「やせ我慢」も大切
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/40303

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

マイストーリーについて

マネー 投資相談 2008/11/25 12:54

マイストーリー分配型(Bコース)をもっています。8000円代の時に売ろうとしましたが、野村證券の方に“もう少しこのままで様子を見て”と言われそのままにしていました。
下がる一方なのですが、損を覚悟で売るべきでしょうか?ちなみに急いで使う予定はありません。
専門の先生方の、ご指導をぜひお聞きしたいです。

みけにゃんさん (福岡県/38歳/女性)

このQ&Aの回答

投資目的は? 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/11/25 13:19
目的はなんでしょう? 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/11/25 15:48