家計管理の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計管理の件

2008/11/20 09:34

ぷーちーさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『教育費や老後等、気をつける点がありましたらご教授願います。』につきまして、手取り月収金額が分かりませんので、大まかなアドバイスを行わせていただきますが、まず、2人合わせた手取り月収金額に占める住宅ローンや管理費など住居費用の負担割合としては、28%以内に収まるようにしてください。

また、同様に毎月の貯蓄金額につきましては、20%以上を貯蓄に充当するようにしてください。

尚、毎月の貯蓄額につきましては、月額12万円以上ということですから、20%は確保できているものと思われますので、これからもこの水準を維持していってください。

これからの教育資金や老後資金など、ライフイベントを踏まえたアドバイスとして、現在住宅ローンは各々の収入を前提として組んでいますので、ぷーちーさんが出産に合わせた産休や育休を取得した場合の住宅ローン返済のことは今のうちからしっかりと準備しておく必要があります。

ご主人様だけの収入で住宅ローンを返済し、家計を賄っていくことは難しいと思われますので、今後も引き続きぷーちーさんの収入が重要となります。

尚、老後資金対策につきましては、ぷーちーさんの場合は住宅ローンにある程度目途がつくようになってからでも十分に間に合います。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

貯蓄と返済

マネー 家計・ライフプラン 2008/11/19 18:14

子供は1年後と3年後に予定。地方に夫の両親(父65才・母60才)が健在。10年後には身体の不調が出てくると想定。教育費や老後等、気をつける点がありましたらご教授願います。

現状:結婚3年目(東京)
昨年12月マンシ… [続きを読む]

ぷーちーさん (東京都/35歳/女性)

このQ&Aの回答

改善のポイントと将来計画作成のツールご紹介 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/11/19 18:47
貯蓄と返済について 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/11/19 21:50
家計管理とライフプラン 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/11/20 09:55

このQ&Aに類似したQ&A

高齢夫婦の子供の教育費出産は可能か nunuさん  2009-01-23 16:32 回答5件
マネープランと再就職 chihiro38さん  2014-01-16 17:51 回答1件
マンション購入、住宅費負担が心配 nutsさん  2012-08-10 11:36 回答2件
家計診断・ライフプラン相談 risakoさん  2008-05-21 13:27 回答6件
年間いくらぐらいの貯蓄が必要ですか。 レインデッキさん  2013-06-26 10:18 回答1件