ご家族の状況から保障を考えましょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

ご家族の状況から保障を考えましょう。

2008/11/16 16:37
(
5.0
)

はじめまして、ユキチャンさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


保障額を見積もる場合に、まず残された遺族の方の生活費がどれくらい必要か?また残された遺族の方が自助努力で収入を得るのか遺族保障だけで生活をしていくのかによって保障内容は変わってきます。

お子様が居られれば遺族保障は多く必要ですが、配偶者だけの場合は、今後どうされるのかを合わせて考えられて必要保障額を試算する必要がありますね。

逓減していく保障のものは、無駄のない保障だと思いますが、年金で受給する場合は、毎年の受給額が雑所得として課税されます。

一時金でもらう場合には、相続財産として控除がありますが、雑所得の場合は必要経費を引いた額に税金がかかりますね。
しかし、一時金でもらうより保険会社が運用しながら取り崩していく形になりますので、どちらが有利かは一概に言えません。

ただ逓減のタイプのもので収入保障保険という種類の保険もありますから、まず保障額を試算されてから保険商品を選ばれた方が良いでしょう。

数年前に加入を断られていても、一度保険の加入を打診されてみても良いでしょうね。

また蓄えもあるのであれば、その資金も万が一の時には必要保障額に含まれる額になる事も考えられます。

しっかり資産をされて見直しをされた方が無駄のないものになるでしょう。

評価・お礼

ユキチャン さん

こんにちは。
ご回答ありがとうございました!

保険金を一時金でもらう場合と年金タイプでもらう場合とでは、そのような違いがあるのですね・・
でもまずは必要保障額を算出しないと!ですね。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

定期保険の見直しについて教えて下さい。

マネー 保険設計・保険見直し 2008/11/16 13:55

夫(43歳)の生命保険について、2年後に定期特約が期間満了となるため見直しを考えています。
現在、500万の終身と2500万の定期に入っており、終身部分はこのまま保持するつもりで… [続きを読む]

ユキチャンさん (神奈川県/42歳/女性)

このQ&Aの回答

保険は加入目的から考えることが大切です! 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2008/11/16 23:47
定期保険について 宮里 恵(ファイナンシャルプランナー) 2008/11/17 14:00
逓減定期=収入保障保険で格安に 澤田 勉(保険アドバイザー) 2009/03/13 17:48
回答申し上げます 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2008/11/16 15:33
必要保障額を計算することから始めましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/11/17 07:33

このQ&Aに類似したQ&A

病気の夫の生命保険 lala7さん  2014-08-16 15:21 回答1件
ユニットリンク保険、AIG富士生命 0614aさん  2016-02-23 12:49 回答1件
生命保険の見直しを検討中です ktsu2741さん  2010-09-08 23:49 回答5件
生命保険の見直しについて りなままさん  2010-03-19 22:02 回答4件
保険見直しについてお願いします。 ティラミス☆さん  2009-05-27 15:47 回答6件