学会参加費の経費性 - 平 仁 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

学会参加費の経費性

2008/11/19 21:51

さい子様は大学の教員なんですね。

私は国士舘大学で非常勤講師として税法を教えながら、
税理士として開業しております。

大学教員は基本的には給与所得者ですので、給与所得の場合には、
特定支出控除が認められているとはいえ、ハードルが異常に高い
制度ですので、必要経費の実額控除は難しいと考えて頂いた方が
いいと思います。
しかし、論文を書いている先生であれば、雑所得がありますので、
雑所得の必要経費にどこまで入れられるかで、悩まれるわけです。

学会参加費や学会への交通費等は、学校から支給されていないことが
条件で必要経費に入れられる可能性が出てきます。

しかし、雑所得の必要経費として認められるのは、
原稿料等であれば、その原稿を書くために要した経費だけですから、
学会に参加していることが原稿と直接因果関係がなければ、
経費として入れたとしても、税務調査になった場合には
否認される可能性があります。その点、ご注意下さい。

また、給与所得者で、その他の所得が20万円以下の場合には、
税務署に対して確定申告する必要はありませんが、市民税については
その特例措置(原則は税務署へ申告です)がありませんので、
20万円以下の場合には、市民税の申告を忘れないで下さい。
また、雑所得の必要経費を使いたい場合には、申告要件ですから、
税務署への申告が必要になります。

また、定期的に原稿を書いていらっしゃるのであれば、
文筆業として個人事業の届出・青色申告の届出を出して頂いて、
青色申告控除(最大で65万円控除)を使う方法もあります。

回答専門家

平 仁
平 仁
( 東京都 / 税理士 )
ABC税理士法人 税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

学会参加費用について

マネー 税金 2008/11/15 18:35

大学で教員をしています。以下の費用を実費で支払っています。
・学会参加費や学会の年会費を
・会議参加のための交通費
・車使用時のETC料金、駐車場料金
これらの費用は確定申告の際に必要経費として認め… [続きを読む]

さい子さん (大阪府/33歳/女性)

このQ&Aの回答

学会参加費 雑所得の確定申告 給与所得控除 近江 清秀(税理士) 2008/11/16 06:57

このQ&Aに類似したQ&A

確定申告時の必要経費等について mitiさん  2009-09-01 11:57 回答1件
雑所得の必要経費と扶養について 税は難しいさん  2016-03-04 11:56 回答1件
住民税の申告について mytyさん  2009-09-03 11:53 回答1件
海外企業からの収入に対する確定申告 y12さん  2009-06-11 10:50 回答1件
確定申告の際に認められる必要経費 かなぺっとさん  2009-02-04 00:31 回答1件