難しい状況だと思います。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

難しい状況だと思います。

2008/12/04 13:38

ご質問ありがとうございます。

店舗のプロデュースやデザインを行っている、
not for sales Incorporated株式会社の西脇と申します。

専門外ですが、考えられる範囲でお答えいたします。

絶対的な結論ではないですが、返還は難しいのではないかと、考えます。

まず、基本契約があり、その基本を補うべくして、
技術顧問契約が結ばれると思うのですが、それがひとつになっているように見受けられます。

複数の内容をひとつの契約とすることは別段問題ないので、

その契約内容次第なのですが、
基本契約の部分は、そのシステムを開発し、納品するといった内容のものなのでしょうか?

仮に、新しいシステムを構築する場合に、そのシステムに求められる性能が契約内容に明記してあり、その性能を持ったシステムを構築することそのものが業務(契約)なのであれば、契約の不履行を理由に解除することも可能かもしれません。

ただ、請負契約との違いを表題にあげておられるので、
そういった基本契約がなされていたわけでもないように思います。

推論になってしまい恐縮なのですが、少しでも返還を望まれているということは、
当初の契約の時点で、契約内容の錯誤を主張することが可能とも考えられますので、

先方と話し合いの場をもち、
先方にかかった経費関係の実費(主に人件費かと思いますが)を差し引いた額を、
請求するのが、妥当なラインではないか?と、考えます。

先方としても、クライアント様が満足していない業務から、
利益を上げるのは不本意だと思われます。

紛争というか、法律問題に発展してしまっても、
弁護士さんが儲かるだけなので、お互い満足の行く結果にならない場合でも、
不満を出来るだけ減らすべく、話し合いしていただければと思います。

もし、東京近隣に出店される機会がありましたら、
デザインやプロデュース関係でお声をおかけ下さい。

not for sales Incorporated株式会社 西脇 建治

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

技術顧問基本契約と請負契約の違い

法人・ビジネス 経営コンサルティング 2008/11/14 03:49

新規事業立上(ブティクホテル)のため知人を通し、某会社(IT会社)と技術顧問契約を締結しました。当方の目的は売上管理が集中できるIT系の商品開発の提案、最終的には運営に運用出来る物の完成を求めて居りま… [続きを読む]

jade1188jadeさん (東京都/35歳/男性)

このQ&Aの回答

いずれも民法でいう委任契約です。 田邉 康雄(経営コンサルタント) 2009/01/19 22:30

このQ&Aに類似したQ&A

会社経営コンサルタント派遣について ジャックさん  2006-08-22 11:12 回答4件
Web制作会社の今後の経営戦略は? 専門家プロファイルさん  2008-10-16 18:14 回答5件
海外総代理店(Distributor)の役割について KZyukiさん  2015-08-20 13:29 回答1件
親会社から受託する事務処理費について しまったヨッシーさん  2014-03-02 06:19 回答1件