10年と15年の選択について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

10年と15年の選択について

2008/11/16 01:12

naonaoyukinさん

初めまして、ファイナンシャルプランナーの熱田です。

こちらはどちらを選んでも最終的に控除できる所得税額は
同じです。
しかし、平成19年以降の住宅ローン控除は、住民税からの
減額は一切認められませんので、ご自身の収入と控除される
所得税を確認する必要があります。

また、いったん選択した後は変更が認められませんので
奥様と話し合われた方がいいかと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

本年、1500万円ほどの住宅ローンを7月に組みました。
住宅ローン減税は10年と15年の2通りの方法があると聞きました。

私の場合、1500万円を30年、固定で借り入れ。
月々の返済額… [続きを読む]

naonaoyukinさん (広島県/40歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン控除と税扶養控除について ktoechocoさん  2008-10-21 14:12 回答1件
扶養内で働くか迷ってます。 なささん  2008-06-06 02:03 回答6件
住宅ローンの繰り上げ返済と贈与について 豆太かあさんさん  2012-06-06 20:04 回答1件
家屋の名義変更に伴う課税について Jvocalさん  2008-12-20 16:04 回答1件