住宅ローン控除の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローン控除の件

2008/11/10 16:25

さこまっくすさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『仮に今年度中に決定すれば平成20年に購入した人も恩恵があるのでしょうか?』につきまして、住宅ローン控除の適用にあたっては、年度ではなく今年の12月中に新住所を適切に遅滞なく移転しているかどうかということになります。

よって、今年既に引っ越しを完了してしまっているにもかかわらず、来年度の住宅ローン控除の適用を受けようとしても無理です(尚、まだ延長が正式に決まった訳ではありません。)

尚、幾ら控除額が600万円になったからと言っても、住宅ローン控除は所得控除ではなく、所得税額控除となりますので、毎年それなりに所得税額を納めている比較的年収の多い方でないと、十分なメリットは期待することはできません、

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅減税について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/11/10 12:30

住宅減税額が600万円と最大の減税になる可能性が高いですが、平成20年に住宅を購入した人にとっては最悪であり、ものすごく損な気分です。
仮に今年度中に決定すれば平成20年に購入した人にも恩恵があるのでしょうか?

さこまっくすさん (京都府/27歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅ローン減税について 藤森 哲也(不動産コンサルタント) 2008/11/10 14:31

このQ&Aに類似したQ&A

移転登記、抵当権設定を自分で行う場合 mtigさん  2015-02-12 14:11 回答1件
自己破産後の住宅ローン shimizuさん  2015-02-02 21:57 回答1件
住宅ローン控除は受けれますか? あきちゃんSPさん  2013-06-03 08:29 回答1件
住宅ローン借入れ・現在カードローンあり ゆきりんたんさん  2013-03-29 13:12 回答1件
夫が義父母の住宅ローンの連帯債務者に ほんのきさん  2013-03-01 00:23 回答0件