契約の解約 - 寺岡 孝 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

契約の解約

2008/11/09 13:45
(
5.0
)

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

ご質問の件ですが、実際には契約書等を確認しないとなんともいえませんが、よくあるのは契約金の没収等を違約金とするケースが多いようです。

ただ、今回の場合では、アパートの事業用ローンを組んで相続税対策をする訳ですから、そのローンに関して、通常は事業を承継する方の了解も必要ですし、ローンの申込にもその方の署名捺印が必要になります。
現時点ではそうした承継者に対しての説明もなく、アパート事業に関してもユーザーに対してそのリスクの説明もされていない様子です。
悪い見方をすれば、30年もずっと同じ賃料でサブリースしてもらえる契約ならばいいのですが、書面では賃料変更やリース契約の打ち切りができるようになっている可能性があります。
このなると詐欺的な要素にもなりかねません。

こうしたことから、解約をされる場合の1つの方法としては、消費者契約法に反する行為があることを伝え、契約金もすべて返還してもらうことを申し出てはいかがでしょうか?

消費者契約法では、将来における変動が不確実な事項につき断定的判断を提供することや、その内容が確実であると誤認させた場合には、その申込や意思表示は取り消すことが可能なものです。

必ずしもこれらの方法がうまくいくとは限りませんが、今後、業者とよく話合いをされて解決をされることをお勧めします。

場合によっては行政庁等に相談されて下さい。


以上、ご参考になれば幸いです。

詳しい説明が必要でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。


***住まいづくりを中立的立場でサポート!! 詳しくはこちら


*不動産購入&住宅建築サポート受付中!   詳しくはこちら

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
( 東京都 / 建築プロデューサー )
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

土地活用で一棟アパートを契約したが解約したい

住宅・不動産 不動産売買 2008/11/09 10:04

はじめまして
早速悩みを相談させてください。
実家の77歳の両親が相続税対策にある不動産会社からアパート経営を勧められ 契約をした後で私が建築計画書をみたのですが驚きました… [続きを読む]

harukuさん

このQ&Aの回答

寺岡様へ  2008/11/09 18:48

このQ&Aに類似したQ&A

中古アパート購入を検討しています。 タケウチさん  2013-03-05 17:46 回答1件
アパート経営のリスクについて kumakameさん  2013-02-11 11:00 回答2件
購入した投資マンションの今後の扱い shiobayさん  2013-01-30 13:06 回答3件
相続したマンションをどうするか迷っています ちぅさん  2012-10-01 04:42 回答1件
不動産の購入について きよぽんさん  2009-04-25 15:01 回答1件