住宅の購入 - 佐々木 保幸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅の購入

2008/11/08 10:34

住宅を購入される場合は、世帯の資産状況、今後のご予定などに基づいて、「ほんとうに住みたい家」を購入するということが大切です。住宅ローン減税は来年以降拡充されるような報道もありますが、税制はその時々の経済や政治の状況で変わってきます。税制は「後から付いてくる」ものと考えた方がよいと思います。
にく18さんの資産状況であれば、ローンを組む金額を相対的に小さくした方が、全体の資産運用という観点からは有効かと思います。
また、ローンを設定して住宅を購入される場合、住宅の持分をご夫婦の共有にして、その比率でローン負担分の返済をそれぞれで行えば、それぞれで住宅ローン控除の適用があります。

回答専門家

佐々木 保幸
佐々木 保幸
( 京都府 / 税理士 )
税理士法人 洛 代表
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅の購入資金

マネー 税金 2008/11/08 00:38

夫47歳 妻39歳 子供9歳の3人家族、共働きです。
夫年収税込み1900万円公務員 妻年収1200万円会社役員です。
貯蓄として金融資産で普通預金に約1億円 株投資信託に約3000万 外貨に約3000万 個人年金や簡保など… [続きを読む]

にく18さん (愛知県/47歳/男性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入資金 エメラルドグリーンさん  2008-01-17 01:51 回答1件
親からの住宅購入資金の援助と税金 たひちさん  2007-12-05 18:57 回答1件
親族間の賃貸、家賃収入 TKNNさん  2016-09-17 21:40 回答1件
個人事業主について ゆうかさん  2007-12-28 02:47 回答2件
世帯収入に対しての節税 悩める人さん  2007-03-12 23:03 回答1件