歯性上顎洞炎のようですね! - 堀内 晃 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

堀内 晃 専門家

堀内 晃
歯科医師

- good

歯性上顎洞炎のようですね!

2008/11/12 00:05
(
5.0
)

いままで大変な思いをされているようですね。お察しいたします。
さてご質問についてですが、

1.外科治療に踏み切るポイントは、外科処置に踏み切るポイントですが患者さまご本人であるじゅうたんさんのご決断によるところが大きいと思われますよ。根管治療でいままでうまくいかなかったということであれば、今後根管治療をしていってもおなじような症状の経過をたどる可能性が大きいでしょう。そういう状況をじゅうたんさんが乗り切るお覚悟があられるようでしたら根管治療で地道に治療していかれることも可ということになります。実際歯内療法の専門医という歯科医の先生もおられることですし(歯内療法専門医での根っこの治療は基本的に保険外になります。)

2.上顎洞に穿孔しているかの診断ですが、
上顎洞に炎症が起こっている時点でなんらかの形で上顎洞に通じていると考えたほうが自然でしょう。

歯性の上顎洞炎である場合、患歯を抜歯すると上顎洞炎の症状が緩解していくことが多く、また上顎洞炎を長く患った状態ですと上顎洞根治術などちょっとおおがかりな処置が必要になってくる可能性があります。体力的にも消耗しておられるということでしたら早めに外科処置をご決断されることをお勧めいたします。

評価・お礼

じゅうたん さん

ご回答まことにありがとうございます。長期戦になるとは思っておりましたが、さすがに心身にこたえておりましたので、丁寧にお答えいただき、大変心強く思いました。
近日、MRIを撮影し、その結果を保存科と口腔外科とで診ていただくこと、また、歯内療法の認定医の先生にセカンドオピニオンをいただくことにいたしました。その結果で、よく考えて決断しようと思います。
どうもありがとうございました。

回答専門家

堀内 晃
堀内 晃
( 歯科医師 )
堀内歯科・矯正小児歯科 院長

長崎近県の歯科治療ならお任せ! 根治を目指して治療します

歯の健康についてお悩みの長崎近県在住の方へ、親身な姿勢で原因からの治療を考え、幅広い技術をご提供しています。長年の経験と知識に基づき、歯列全体を見据えてトータルにケア。丁寧な説明と迅速な治療がモットーです。矯正認定医にも指定されています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

上顎洞に接する根尖病巣の治療について

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2008/11/07 09:27

右上6番の根管治療中、かつ歯列矯正中です。他の歯科で検診をうけていましたが、診断がついたときには病巣は上顎洞に接し、すでに骨破壊が進み、CT上、膜1枚で隔てられている(おそらく)状態で… [続きを読む]

じゅうたんさん (東京都/35歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

顎関節症と過蓋咬合です Shingo36さん  2015-06-21 16:03 回答1件
神経を抜くと歯は腐る? 主婦さん  2014-01-30 09:29 回答2件
転んで歯が折れて少し位置がずれました。 りこ。さん  2014-12-07 23:53 回答1件