神経について - 倉田 友宏 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

神経について

2008/11/07 15:10

はじめまして。むつみデンタルクリニックの倉田です。

現在痛みがないのであれば、神経を残す努力をしてみてもいいかと思います。
方法としては、
・弱い電流を流し、フッ素イオンを歯に導入していきます。これにより、神経の炎症が改善します。
・かみ合わせの調整を行います。くいしばりや歯軋り等の負荷による炎症を抑えます。
・コーティング剤を塗布し、外的刺激を遮断します。
こういった方法を試してもいいかと思います。

痛みが出るようならそれから神経を取る処置を行えばいいと思います。歯の強度については、歯の根の深いところにまでコア(土台)を入れなければ、折れるリスクはあまり心配要りません。セラミックでもプラスチックでも関係はありません。

くいしばりについてはこちらに記載しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/mutsumi_dental/14658957.html

下の部分とは歯の歯ぐきに近い方ですか?先でしたら何の問題もありませんが、根元であれば初期虫歯や酸蝕歯かもしれません。丁寧に歯ブラシ(ゴシゴシしない)をして、穴が開かないようにしましょう。再石灰化の可能性もありますので。

・酸蝕歯について
http://blogs.yahoo.co.jp/mutsumi_dental/13407198.html

千葉県松戸市 歯科 むつみデンタルクリニック
http://www.geocities.jp/mutsumidental/

歯HOO!ブログ〜松戸市の歯医者さん〜
http://blogs.yahoo.co.jp/mutsumi_dental

回答専門家

倉田 友宏
倉田 友宏
( 長野県 / 歯科医師 )
倉田歯科医院 院長
0265-76-1610
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

長野県でインプラント治療を中心にお口の健康をサポート

虫歯・歯周病治療からインプラント、レーザー治療、メタルフリーの審美治療まで幅広い治療で患者様に多様な選択肢をご提供しています。2014年からは地元の長野県でお口の健康をサポート。健康な歯を長く使っていただくため、予防に力を入れています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

神経について。

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2008/11/05 20:04

わたしは、どうしても神経を抜くことに抵抗があります。神経を抜いた歯は死んでしまうし、あとから色が変わってくると聞いたことがありますし、、、、。

実は左上の前から四番目の歯なんですが、以前治療した歯で虫… [続きを読む]

たんくさんさん (大阪府/32歳/女性)

このQ&Aの回答

いろいろ悩んでおられるようですね。 堀内 晃(歯科医師) 2008/11/07 08:40

このQ&Aに類似したQ&A

歯の膿の放置による頭痛 ゆこ18さん  2014-07-10 20:16 回答1件
根の治療中の、リンパ腺への違和感 はやあんさん  2012-09-19 08:54 回答2件