そのようなものでは、屋根の断熱にはなりません - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

本田 明

本田 明
工務店

1 good

そのようなものでは、屋根の断熱にはなりません

2008/11/04 22:50
(
2.0
)

屋根の断熱には、断熱材が必要です。
ご質問のような商品は、基本的性能を満たすものというよりも、
補助的、又はどうしても厚みの必要な断熱材の使用が困難な場合に、
多少でも断熱効果が期待できるかな?
と考えて使うもののように思います。
一般的には、
◎断熱材を適正に施工すること。素材としては
・グラスウール(コストが安い)
・ポリスチレンフォーム(ボード状、外張り断熱に良く使われる)
・その他、ロックウール、セルロースファイバー、等
参考までに次世代省エネ基準による宮崎市(5地域)の天井断熱の仕様基準は、
グラスウール10Kで200mm、
ポリスチレンフォーム1種で160mmとなっています。
◎屋根裏の熱気を換気により排出すること。
◎直射日光を、窓の外側で遮断すること(よしず等)

などが建物の夏の暑さ対策となると思います。

夏の暑さ対策で最も費用がかからなくて、効果のあるものは
夏の夜の冷気を出来るだけ室内に取り込み、
建物全体を冷やすこと、
つまり、夜に窓を出来るだけ開放することです、特に熱気のこもりやすい2階の窓を。
防犯などとの兼ね合いもあるのですが、
少し開けてそれ以上あかない設定が、
最近はどのサッシにもありますので、それを利用すればいいのではないか
と思っています。

評価・お礼

からあげ天国 さん

早々のご回答有り難うございました。遮熱商品はそんなに普及しているものではないということはわかりました。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

屋根の遮熱について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/11/04 21:50

来年度,じいちゃんが残してくれた木で,宮崎市に自宅を新築予定です。夏の暑さが厳しい宮崎では,屋根の遮熱・断熱は欠かせないと考えていますが,遮熱材には「遮熱ルーフ」「タイベックルーフライナー」などの透… [続きを読む]

からあげ天国さん (宮崎県/41歳/男性)

このQ&Aの回答

現実的な対処方法 敷浪 一哉(建築家) 2008/11/05 03:46
屋根は断熱+遮熱! 野平 史彦(建築家) 2008/11/05 19:34
床下の空気を屋根裏に流す! 宮原 謙治(工務店) 2008/11/06 21:19
遮熱シートの使い方 2008/11/05 21:51

このQ&Aに類似したQ&A

寝苦しい夏季の屋根裏遮熱対策 キョロ@さん  2009-10-10 23:47 回答2件
低い屋根裏に断熱材を敷くには minalyさん  2013-03-15 01:18 回答1件
断熱材とサッシ ひらやさん  2011-09-24 00:03 回答3件
外壁で悩んでいます!! sweet_sweetさん  2011-03-06 14:41 回答2件