自己PRは成果を中心に - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:人材育成

奥村 朋子

奥村 朋子
経営コンサルタント

1 good

自己PRは成果を中心に

2008/11/03 23:42
(
4.0
)

ソフィアさん、はじめまして。

アムシックの奥村と申します。

志望動機は、どうして応募したのか?について述べるわけですね。

一方、自己PRは、まさに自分のPRですから、専門職としての経験の中での成果、特に応募しようとしている業務に直結するようなものを述べられると良いと思います。
経歴ともダブる部分はあると思いますが、経歴は淡々とした事実の羅列であるのに対し、自己PRは経歴の中の成果が中心になります。

エピソードについては、成果を語る際に、簡潔にエピソードを入れると、単なる平面的な説明ではなくなり、話が立体的になり、聞き手も共感が持てるということだと思います。

エピソードを入れると長くなり、弛んでしまうとご自身が感じていらっしゃるとしたら、エピソードの中の特筆すべきこと、自分のPRのために是非知ってもらいたいことに限定して、話す練習をすることも必要かもしれませんね。
例えば、短期間で何かの成果を上げたという時に、そのための苦労話や仲間とのやり取りの面白い部分を一コマ入れるという程度です。

補足

ソフィアさん、お返事ありがとうございました。

女性で専門職に応募となると、肩に力が入ることと思いますが、是非、自然体で。
そして、自分が得意とする分野への応募とのことですので、自信を持って、笑顔での受け答えを。

瞳がキラキラと輝き(自信に自信を持っている人は、得意分野の話をする時、こういう目になっています。)、ハッキリとした聞きやすい声で受け答えする魅力的な人であれば、性別に関係なく、一緒に仕事がしたいと、思うのではないでしょうか。

二次面接の成功をお祈りしています。

評価・お礼

ソフィアさん さん

すぐにご回答頂きありがとうございます。
自己PRと経歴の違いがわかりました。
ありがとうございます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

面接にむけて

法人・ビジネス 人材育成 2008/11/03 23:01

専門職で働いている者です。
市が専門職員を募集しているので応募しました。
1次の論文は合格し、2次の面接が控えております。
面接にむけて面接本を読み、勉強しております。
自己PRと志望動機、市職員になったらな… [続きを読む]

ソフィアさんさん (茨城県/32歳/女性)

このQ&Aの回答

タイトルでインパクトを! 越智 昌彦(研修講師) 2008/11/04 05:42
働く意欲をアピールしましょう 山田 千穂子(ビジネススキル講師) 2008/11/04 17:55
面接にむけて  2008/11/04 00:26

このQ&Aに類似したQ&A

自己PRと退職理由 りるさん  2009-02-26 16:39 回答6件
自己PRと退職理由 りるさん  2009-02-26 16:32 回答2件
自己PRと志望動機について たけたけまきこさん  2008-11-03 16:44 回答2件
方向転換した場合の志望動機 マルオさん  2008-03-23 21:50 回答2件
遠方からの面接 ゆらなさん  2016-03-28 14:51 回答1件