現職の立場を活かした転職計画を練りましょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

- good

現職の立場を活かした転職計画を練りましょう。

2008/11/03 09:36
(
3.0
)

こんにちは、こうりゅうさん。My人事の葉玉です。

多分、ご自身が理想とされている仕事と収入が100%一致することは
稀であり、何らかの妥協、落とし所を見つける必要があろうかと思います。

ある意味、現状の職種は、学術的素養や志を持っている方からすれば、
うらやましい環境だと思いますが、ご自身が感じられている違和感の幅と
内容について、もう少し掘り下げ、民間で働く第三者(友人等)の意見も
出来る限り多く、聞かれた方が良いと思います。

現時点で、ご自身の経歴やスキルとマッチングさせるとすれば、中国系の
ビジネスを展開している企業や、美術や遺跡系統を扱う出版社、等々なの
だと思いますが、

今の経済環境は厳しく、学者肌のスタッフを求めている所は、限られて
くるであろうと察せられます。

いずれにしても、ご自身のご経歴を活かした転職を行おうとすれば、現職に
とどまった上で活動される方が、絶対的に有利だと思いますので、軽々に
現職をお辞めになることは、避けられた方が良いと思います。

今は、2〜3年くらいをかけて、転職活動を行うくらいの気持ちの余裕を
もって、

1.ご自身のキャリアヴィジョンをしっかりと固めなおす
2.具体的な転職目標を描き出す
3.現状のスキルアップと不足しているスキルの強化に取り組む
4.一般的な人材登録等による転職活動にとどまらず
 周辺の人脈強化と直接的なアプローチを図る

このようなステップで、進められては如何でしょうか。

先々のことを考え、大学の教授や研究者、様々なプロジェクトに顔を出し、
名前を売っておくことも、重要な布石になるのではないかと思います。

ご一考いただければ幸いです。

末筆ながら、こうりゅうさんのご成功を心よりお祈り申し上げます。

評価・お礼

こうりゅう さん

おっしゃるとおり、正論だと思いました。ご丁寧にありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

特殊な専門職の公務員からの転職について

キャリア・仕事 キャリアプラン 2008/11/02 22:10

33歳男性・公務員で、某市の考古学専門職員として勤務して9年ですが、転職についてご相談いたします。
幼少から中国や日本の文化に関心があり、大学・大学院修士課程で文学や考古学を専攻し… [続きを読む]

こうりゅうさん

このQ&Aの回答

転職すれば 中井 雅祥(転職コンサルタント) 2008/11/04 17:34

このQ&Aに類似したQ&A

今後について悩んでいます。 ぺこりんさん  2013-07-22 00:23 回答1件
30歳、キャリアと方向性について。 kans7741さん  2013-01-19 14:52 回答1件
今後の職業の選択について悩んでいます。 kayone55さん  2011-10-13 11:21 回答1件
今後のキャリアについて ぷにまるさん  2009-07-12 15:57 回答3件
モチベーションがもう持ちません… もうろう人さん  2009-04-09 08:22 回答2件