家内労働者等の必要経費の特例 - 佐々木 保幸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家内労働者等の必要経費の特例

2008/11/02 21:16

「家内労働者等の必要経費の特例」の適用についてのご質問ですね。
家内労働などによる所得のほか、給与の収入金額がある場合、給与の収入金額が65万円未満のときは、65万円からその給与の収入金額を差し引いた残額と、事業所得や雑所得の実際にかかった経費とを比べて高い方がその事業所得や雑所得の必要経費になります。
soleilyさんの場合、52万円とピアノ教室の経費やイントラクターの交通費などの経費とを比べて高い方がその事業所得や雑所得の必要経費になります。

 家内労働者等とは、家内労働法に規定する家内労働者や、外交員、集金人、電力量計の検針人のほか、特定の人に対して継続的に人的役務の提供を行うことを業務とする人をいいます。
soleilyさんがこと特例を受けることができるのか確認してください。

回答専門家

佐々木 保幸
佐々木 保幸
( 京都府 / 税理士 )
税理士法人 洛 代表
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

雑収入の必要経費について

マネー 税金 2008/11/02 20:00

ピアノ教室と派遣のパソコンインストラクターをしています。給与として支払われるものが13万程度の場合、給与の所得控除分の65万円から13万円を引いた52万円が必要経費として差し引くことができると聞きました。ピアノ教室の経費やイントラクターの交通費などの経費をさらに、52万円とは別に計上できるのでしょうか?

soleilyさん (兵庫県/34歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

給与所得と事業所得がある場合の確定申告 配偶者控除について アメジストさん  2013-10-09 06:03 回答1件
確定申告時の必要経費等について mitiさん  2009-09-01 11:57 回答1件
税制上と健康保険、社会保険の所得計算の違い bluemamanさん  2009-02-07 12:48 回答1件
130万未満給与+報酬 社会保険上の扱いは ヒメコさん  2007-07-28 01:23 回答1件
医療費控除と雑所得 hiroroさん  2007-01-19 21:43 回答1件