バランスを考えて - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

バランスを考えて

2008/10/31 19:06
(
3.0
)

くじら2003様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご相談の件、人生の3大資金は、住宅資金、教育資金、老後資金といわれています。

お子さん3人とも、大学進学をと考えておられるのでしたら、住宅ローンの繰上返済ばかりに熱心になるのも、どうかと思います。

特に、期間短縮型の繰上返済は、老後資金には、効きますが、教育資金には、効果がないケースもあります。教育資金の準備を優先させるのなら、返済額軽減型の方が、効果があるでしょう。

あるいは、お子さんが大学に進学する10年後あたりを目指して、投資信託等による運用をほどよく組み合わせるのも効果的です。

投資に関しては、近頃は、悲観的なムードが漂っていますが、このまま永遠に金融危機が続くというシナリオは、個人的には、ないと思っています。

今は、世界中が、疑心暗鬼になって、信用収縮が起こっていますが、いずれは、投資家の心理も好転して、景気回復に向かう、というのが、過去の歴史です。

何をどれだけ、といったサジ加減の部分は、専門家と相談しながら、慎重に検討されるとよいでしょう。

評価・お礼

くじら2003 さん

そうですね。ローンが主人が60才を超えてもまだ続く計算だったので、60歳になるまでは期間短縮型で行くつもりでいます。
後、少しすれば目標に達するかと思いますのでそうすれば返済額軽減型に変更するつもりです。
投資の方も、少し勉強してみようと思います。ありがとうございました。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

具体的なライフプランをおしえてください

マネー 家計・ライフプラン 2008/10/31 10:12

37歳の専業主婦です。主人は40歳の専門職です。7歳、4歳、2歳の3人の子供がいます。年収は、約700万ほどです。
4年前に3200万の借り入れで、住宅ローンを組みました。毎年100万の繰上げ返済… [続きを読む]

くじら2003さん (大阪府/37歳/女性)

このQ&Aの回答

具体的にやること 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/31 14:52
具体的なライフプラン 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/31 20:27
ライフプラン設計の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/11/01 10:19
ご主人60歳になった時は 恩田 雅之(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/31 14:21

このQ&Aに類似したQ&A

2人目の子供は難しいでしょうか さくらぎさん  2016-01-30 00:10 回答1件
40代半ば夫婦、子供2人の場合の今後について まくさん  2014-12-10 14:16 回答2件
この収支バランスで大丈夫か?子供2人は難しい? smiletrainさん  2011-08-23 22:42 回答1件
子供の養育…ライフプランに不安があります。 ansandareyaさん  2015-10-30 19:06 回答3件