設計者で、CBで良いとは誰も言わないでしょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

本田 明

本田 明
工務店

1 good

設計者で、CBで良いとは誰も言わないでしょう

2008/10/30 15:43

擁壁の構造の検討は、「滑動・転倒・支持力の安全」を検討します。
滑動とは、擁壁が、押されてずれてしまうこと
転倒とは、擁壁が、押されて回転して転倒してしまうこと
支持力の安全とは、擁壁自体に問題はなくても
その下の地盤が軟弱で擁壁が地盤にめり込むようにずれてしまうことです。
その、三点に対して安全でない擁壁は計画することが出来ません。

CBでは、擁壁の転倒に対抗する力が計算上「0」にしかなりませんので、
擁壁として構造計算をすることが出来ません。
ですので、設計者で、CBで良いとは誰も言わないでしょう。
まともな工事の内では
現状では、既製品のL型擁壁が、コスト的には最も安いと思います。
しかし、現実にはそのようなCB工事は往々にしてあるのです。
現実にあって、支障ないではないか?ということに対しては、
家がもしもの地震でも丈夫に作るように、
擁壁も、大雨が続いても安全なように造らなければいけない、
ということです。

2.5m離れるのであれば、擁壁状の工作物を作らずに
敷地境界から法面で上がるという方法もあります。
1/2の勾配でも1.6mあればいい計算になりますので。
建物と敷地境界の間が2.5mあれば、
後から擁壁の工事をすることも可能ではないかと思います。

でも、こういうことは一度にやっておいた方が
結局安上がりだったということになり勝ちですので
多少費用はかかってもまともな工事を最初からしておく方が良いと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

よう壁

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/10/30 14:22

現在、80cm程度、盛土をし、住宅を建てようと計画しております。
よう壁として、業者の方は、重量CB(150mm厚)を4段で大丈夫といいます。
しかし、よく傾斜しているブロックを見るのですごく心配です。
L型よう壁も検討して… [続きを読む]

aoiskyさん (三重県/34歳/男性)

このQ&Aの回答

許可申請対象外ですが・・・ 福味 健治(建築家) 2008/10/31 06:53
なぜ盛るのか? 野平 史彦(建築家) 2008/10/30 18:55

このQ&Aに類似したQ&A

切妻か陸屋根か hanachiruさん  2013-10-20 10:34 回答1件
外張り断熱と充填断熱併用における壁内結露について taniyamaSYO112さん  2011-04-17 22:00 回答2件
設計契約解除について かっぷさん  2010-03-13 23:34 回答4件
狭小住宅3階のお風呂について suicaさん  2010-02-28 01:47 回答3件
平屋のプランについて ぽぽんたさん  2009-10-13 16:38 回答1件