事業専用割合で、必要経費算入 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

事業専用割合で、必要経費算入

2008/10/29 11:44
(
4.0
)

初めまして、税理士の丸山です。

奥様が、英会話教室を始められたということですが、名義がnakaik22さんのものであっても英会話教室(事業)の用に供するのであれば、必要経費として認められます。

ご自宅の一室を使われているのであれば、ご自宅の総床面積で使用部分を按分して、水道光熱費等、ご自宅の減価償却費等が必要経費となりそうです。

自動車は、事業(英会話教室)での使用割合で、減価償却費の他、ガソリン代、自動車保険料等が必要経費になりそうです。

奥様が、nakaik22さんに家賃や使用料を支払った場合には、生計一の親族に対する対価ということで、必要経費には算入できませんので注意してください。

評価・お礼

nakaik22 さん

明解かつ簡潔にご回答頂き、併せて関連項目についてもお教え下さったので理解が深まりました。ありがとうございました。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

配偶者である妻が今年から自宅で英会話教室を始めました。事業で使用する“自宅(私(夫)名義)”と“自動車(私(夫)名義)”は、個人事業主(妻)の必要経費の減価償却費として事業専用割合に応じて算入することが出来るのでしょうかお教え下さい。

nakaik22さん (兵庫県/46歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

税制上と健康保険、社会保険の所得計算の違い bluemamanさん  2009-02-07 12:48 回答1件
個人事業主の夫婦の場合は? tokononさん  2008-08-07 15:39 回答1件
給与所得と事業所得がある場合の確定申告 配偶者控除について アメジストさん  2013-10-09 06:03 回答1件
ガスの検針員とパート ここ528さん  2013-05-30 23:16 回答1件
青色専従者給料について kaazuさん  2010-07-27 16:50 回答1件