分離すべり症について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

分離すべり症について

2007/03/19 06:52

分離すべり症は上下椎間関節間部(Pars)に骨折を起こして、椎体が前方移動してしまった状態です。fumi6633さまの場合は、これに伴ってヘルニアを起こしてしまったと思われます。

ヘルニアは軽度でしたら、カイロプラクティックによる矯正で改善が見込まれます。

分離すべり症についてはカイロプラクティックで完全治癒することはできませんが、定期的に通院してメインテンンスを施すことによって症状を抑えることができます。

ただ、重度の場合、すべり症もヘルニアも外科的な措置が必要になります。

通常、術後に症状は和らぐはずですが、固定した箇所以外の場所に関節のゆがみなどが生じると腰や下半身に痛みが発症する可能性があります。

fumi6633さまの場合は術後10年経過していますし、体重も変化していますので、現在の状態を正確に把握する必要があります。

まずは、整形外科でレントゲンあるいはMRIなどを撮ってもらってください。(もちろん、お医者さんのご意見を聞いてみてください。)

画像を持って(画像診断の訓練を受けている)国際学位を持つカイロプラクターにご相談ください。状態によっては、固定した箇所以外への矯正によってカイロプラクティックで改善する可能性があると思いますよ。

また、ダイエットで腰への負担を軽くすることも非常に有効です。


藤原 邦康 【米国公認ドクター・オブ・カイロプラクティック】
カイロプラクティック&ボディケア ''オレア成城''
Tel. 03-6806-6684

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

腰椎分離すべり症の今後について

心と体・医療健康 体の不調・各部の痛み 2007/03/19 02:45

現在28歳ですが、腰椎分離すべり症と診断されたのが、16歳のときです。15歳で、腰椎椎間板ヘルニアになりましたが、ずいかく摘出術?だったと思いますが、これを行い、16歳で固定術の手術をし… [続きを読む]

fumi6633さん (大阪府/28歳/女性)

このQ&Aの回答

状態をしっかり整えれば大丈夫です。 山中 英司(カイロプラクター) 2007/03/19 11:39
まずは診察を受ける事をお勧めします 市原 真二郎(カイロプラクター) 2007/03/19 22:22
腰椎分離すべり症の今後について 檜垣 暁子(カイロプラクター) 2007/03/20 02:08

このQ&Aに類似したQ&A

産後の体の匂い notatall019494さん  2012-03-21 21:57 回答2件
【相談】 約5年前の打撲の後遺症(痺れ・つっぱり感) 本村 洋子さん  2011-05-13 20:34 回答1件
右足首の痛み boochanx3xさん  2011-01-11 00:31 回答1件
シェーグレン症候群での口腔内の痛み みるきぃ01さん  2016-07-11 16:28 回答1件
産後の体調不良が続いている やえたんたんさん  2016-04-03 14:20 回答2件