毎月分配型投信の特徴と基準価格価格回復について - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

毎月分配型投信の特徴と基準価格価格回復について

2008/10/24 00:24
(
5.0
)

clover130 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

将来の価格は元本まで戻るかは判断できませんが、毎月分配型投信の特徴をお知らせします。

当該投資信託などの多分配型のものは、一定額の分配金を支払うため、税の繰延べ効果が得られず、また毎月決算のための費用も投信内で必要とされるためコストが掛かり、効率的なものではありません。

また、分配金には2種類あり、ご購入時の元本よりも、基準価格が上回っている際に支払われるものを普通分配金といいます。

一方、ご購入時の元本より基準価格が下回っている際に受け取る分配金は、特別分配金といい、ご自分の元本分が返ってきているものになります。因みにこの分配金には税金が掛かりません。

以上の特性を踏まえて、毎月の分配金を必要とされる場合には保有をご継続ください。

なお、基準価格が戻る条件として、為替レベルが購入時と同等のレベルに戻る場合、各国の金利が上昇してインカムゲインが増加し且つ投信内にプールする場合、債券価格が上昇し為替が一定レベルまで円安になる場合などが考えられます。

為替の予測はプロでも困難とされていますので予測は申し上げられませんが、過去のこととして
昨年までの円安傾向はプラザ合意以来のレベルであり、現況の円高はそれの揺り戻し分が含まれて居ます。

評価・お礼

clover130 さん

ご回答ありがとうございました。
これからの参考にさせていただきます。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

投資信託の保有について教えてください

マネー 投資相談 2008/10/23 23:24

2008年8月27日に定期預金に預けるつもりで銀行に持って行き、何に預けたら金利がいいですか?と尋ねたところ、銀行にリスクはありますが‥と投資信託を勧めれ、勧められるままになんの知識のない… [続きを読む]

clover130さん (佐賀県/46歳/女性)

このQ&Aの回答

勧められるがままは、やめましょう。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/24 00:14
分配金も含めた元本をお考えでしょうか? 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/24 05:50
為替リスク 恩田 雅之(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/24 16:30
分散投資について 2008/10/24 22:39

このQ&Aに類似したQ&A

投資信託の利益の確定の仕方 mしゅなさん  2009-06-13 03:41 回答7件
投資信託このままおいておくべきでしょうか? アップルさんさん  2008-10-12 14:54 回答3件
転勤族の預金方法 ちーちゃんママさん  2007-11-30 12:30 回答5件
今保有の投資信託をどうすればいい? genki-mamaさん  2011-10-05 17:22 回答5件
投資信託 おコメさん  2010-02-08 13:15 回答4件