先ずは、現状は把握し洗い出すことだと思います。 - 植森 宏昌 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
植森 宏昌 専門家

植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー

- good

先ずは、現状は把握し洗い出すことだと思います。

2008/10/24 04:17

はじめまして、ラブコ様。アイスビィの植森宏昌です。

先ずは住宅購入おめでとうございます。念願のマイホーム良かったですよね。

次の保険の件ですが住宅ローンでは、基本的に団体信用生命保険が強制加入させられてるかと思います。ただ、住宅ローンの組み方にもよりますが今回は、それぞれ個別にローンを組まれたのか、それとも連帯債務で割合で組まれたのかにより、少し違う可能性があります。

一般的な話しを致しますと、金融機関に因っては連帯債務の場合、主債務者(基本的にはローンの借入残高の多い方)のみに掛けている場合があります。その場合、もし不幸にして保険の掛かってない片方の方がお亡くなりになっても、ローンの残債は減りません。又、仮に双方共に掛かっていた場合も、片方の方の分しか減らないのが現状です。これは、個別にローンを組まれている場合でも同じことが言えます。

又、病気等で仕事を休んだり、最悪のケース辞める事になり収入が途絶えてもローンは払い続ける必要があります。(この部分は私のコラムにも記載がありますので一度、見て下さい)

その観点から考えても、一度、正式に必要な保障額やリスクを洗い出し考える必要があるかと思います。

最後に、子供さんが生まれる等のライフイベント等の変更が起きた場合は当然、必要なものは変わる可能性があります。

上記の点からも1番大切なのは、ご家族のライフリスクを洗い出す事と、ライフイベント表などを作り現状を把握されることだと私は思います。

回答専門家

植森 宏昌
植森 宏昌
( 大阪府 / ファイナンシャルプランナー )
有限会社アイスビィ 代表取締役
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

保険について教えてください

マネー 保険設計・保険見直し 2008/10/23 19:45

夫33歳 サラリーマン。子供無し
家を購入したので、保険に入ろうと考えています。
住宅ローンは夫2000万円、私1000万円で組みました。
今現在保険は一つも入っておりません。

生命保険と医療保険、… [続きを読む]

ラブコさん (東京都/31歳/女性)

このQ&Aの回答

保険について 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/23 22:57
ライフプランシミュレーションをしてみましょう!! 大村 貴信(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/24 07:37
保険加入の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/24 09:51
それぞれの必要保障額をだしてみましょう。 宮里 恵(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/24 15:28
団体信用生命保険への加入は? 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/23 22:08
ライフプランの方向性として! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/23 22:16
回答申し上げます 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2008/10/24 08:09

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直しについて、教えてください かわママさん  2009-05-30 23:58 回答5件
保険の見直しについて mappy2guppyさん  2014-03-22 00:38 回答1件
足りない保障について sakuramusumeさん  2013-07-24 11:31 回答1件
保険の見直しで悩んでいます。 チハトマさん  2013-04-11 14:51 回答1件
生命保険見直し namidabokuroさん  2011-04-27 19:20 回答4件